イリナ・ティモフェーエワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

イリナ・ティモフェーエワ(Irina Timofeyeva、ロシア語: Ирина Николаевна Тимофеева1970年4月5日-)はロシアチュヴァシ共和国チェボクサル出身の女子陸上競技選手。専門は長距離走、マラソン。既婚で息子がいる。妹のリディア・グリゴリエワ(Lidiya Grigoryeva)もマラソン選手である。

2005年のシンガポールマラソン、2006年パリマラソンで優勝している。2008年北京オリンピックのマラソン代表に選ばれ、2時間27分31秒で7位に入賞した。

2009年4月19日の第11回長野オリンピック記念長野マラソンで2時間30分07秒のタイムで優勝[1]

自己ベスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.naganomarathon.gr.jp/contents/11th/results/2009_WOMEN_top100.pdf 第11回(2009)長野マラソン 総合女子リザルトTOP100