イルマ・ゴンザレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモラレス第二姓(母方の)はムニョスです。
イルマ ゴンザレス
プロフィール
リングネーム イルマ・ゴンザレス
本名 Irma Morales Muñoz[1]
ニックネーム ノビア・デ・サント(サントの恋人)
身長 155cm[1]
体重 70kg[1]
誕生日 (1936-08-20) 1936年8月20日(82歳)[1]
出身地 メキシコの旗 メキシコ
モレロス州モレナバカ
トレーナー Jorge Rojas
Tarzán López
Gori Guerrero
Raúl Romero
デビュー 1955年8月20日
引退 2008年
テンプレートを表示

イルマ・ゴンザレススペイン語: Irma González)ことイルマ・モラレス・ムニョス(スペイン語: Irma Morales Muñoz[2]1936年8月20日 - )は、メキシコの元女子プロレスラーモレロス州モレナバカ出身。

来歴[編集]

1955年8月20日、プエブラでデビュー[2]

1959年にナショナル王座を獲得し、長きにわたり保持していた。

1975年9月、全日本女子プロレスの「第1回ワールドリーグ戦」メキシコ代表として初来日。

最後の来日となった1979年「WWWA世界タッグリーグ戦」には娘であるイルマ・アギラールと組んで参戦した。

1980年5月25日、UWA世界女子王座を獲得。1982年8月27日にも返り咲いている。

1990年には母娘タッグで初代ナショナルタッグ王座を獲得した。メキシコではルーシー加山&トミー青山のクイーン・エンジェルスとも対戦している。

2008年に引退。70歳過ぎても現役であった。

タイトル[編集]

  • メキシコ女子王座
  • UWA世界女子王座
  • メキシコ女子タッグ王座(w/イルマ・アギラール)

得意技[編集]

  • タパティア
  • ゴリー・スペシャル

脚注[編集]

関連項目[編集]