イワン・セーロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イワン・セーロフ
Иван Серов
Иван Александрович Серов.jpg
生年月日 (1905-08-13) 1905年8月13日
出生地 ロシア帝国の旗 ロシア帝国ヴォログダ県カドニコフ、アフィムスコエ村
没年月日 1990年7月1日(1990-07-01)(84歳)
死没地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
所属政党 ソビエト連邦共産党
サイン Ivan Serov Signature 1939.png

在任期間 1954年3月13日 - 1958年12月8日
テンプレートを表示

イワン・アレクサンドロヴィチ・セーロフロシア語: Иван Александрович Серов1905年8月13日 - 1990年7月1日)は、ソビエト連邦軍人チェキスト。初代ソ連閣僚会議附属国家保安委員会(KGB)議長ソ連軍参謀本部情報総局(GRU)長。上級大将(後に少将に降格)。ソ連邦英雄(後に剥奪された)。

生涯[編集]

ヴォログダ県アフィムスコエ村の農民の家庭に生まれる。1926年に全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)に入党する。

1939年、フルンゼ名称軍事アカデミーを卒業。1939年2月から内務人民委員部(NKVD)に勤務する。1939年から1941年までウクライナ・ソビエト社会主義共和国内務人民委員となる。

1941年から1945年まで国家保安人民委員第一代理、後に内務人民委員代理となり、第二次世界大戦中はカフカースにおける敵性国民とみなされた住民の強制移住や、ポーランド抵抗組織である国内軍(AK)への浸透と壊滅を指揮した[1]

1947年から1953年までソ連内務第一次官。1954年3月から1958年12月まで、KGB議長(初代)を務めた。1958年12月より、ソビエト連邦軍GRU総局長となる。

1962年10月アメリカ合衆国CIAイギリスMI6のためにスパイ行為を働いていたGRU大佐のオレグ・ペンコフスキーが逮捕された。1963年1月、セーロフは、その責任を問われてGRU総局長から解任された。同年3月、ソ連邦英雄の称号レーニン勲章を剥奪され、少将に降格されたうえに予備役に編入された。

1990年、モスクワで死去した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オレク・ゴルジエフスキー、クリストファー・アンドルー 『KGBの内幕(上)』 文藝春秋1993年、p.495。ISBN 4163482105。
公職
先代:
(創設)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
国家保安委員会議長

初代:1954年 - 1958年
次代:
アレクサンドル・シェレーピン