インガ・ロンダ・キング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

インガ・ロンダ・キング(英語:Inga Rhonda King)は、 セントビンセント・グレナディーン公認会計士教員作家であり,2013年9月から同国の国連常駐代表を務めている。2018年にはUNECOSOC(国連経済社会理事会)の第74代の議長に選出。

幼少期と教育[編集]

カリブ海キュラソー島に生まれ、ニューヨーク州立大学化学数学の学士の学位を取得。

経歴[編集]

  • 2010年から、キングスタウンの国家投資促進委員長を務める。また、ポルトガルの名誉領事に任命される。
  •  2011年、セントビンセントとグレナディーンズの投資促進機関の議長に就任する。
  • 2013年9月13日、ラルフ・ゴンサヴェス首相より国連常任代表(国連大使)に任命される。
  • 2016年1月、セントビンセント・グレナディーンの国連分担金の支払いが滞っているため、議決権が中断される。すぐに修正できる事務的なミスだと発言。
  • 2016年9月29日、国連第5委員会(行政予算委員会)の委員長に選出される。
  • 2017年4月27日、国連総会で、世界の創造性と革新の日を国連の遵守日に含める決議を支持する。
  • 2018年7月26日、国連経済社会理事会第74代の議長に選出[1]

著作[編集]

  • King, Inga Rhonda (2003). Journal of a Superfluous Woman: A Collection of Essays. iUniverse. https://books.google.com.au/books?id=bigzNNd11wgC 
  • King, Inga Rhonda (2009). Caribbean Sense of Life: A Photographic Narrative. Strategy Forum Inc 
  • King, Inga Rhonda (2011). The Green Legacy of Saint Vincent and the Grenadines. Strategy Forum Inc. ISBN 978-0-9824215-2-9. http://www.blurb.com/b/2278204-the-green-legacy-of-saint-vincent-and-the-grenadin 
  • King, Inga Rhonda (2011). A Tiny Slice of Caribbean Life: Portrait of a Vincy Woman. Strategy Forum In. https://books.google.com.au/books?id=P6NfMwEACAAJ 
  • King, I. Rhonda (2015年11月30日). “The Green Legacy of Saint Vincent and the Grenadines”. Huffington Post. 2017年8月22日閲覧。

脚注[編集]