インクリボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドットインパクト方式プリンター用インクリボンカートリッジ(上)
カートリッジ内部拡大:長いループ状のリボンを折り詰め込んでいる(下)

インクリボンとは、タイプライタープリンターの印字に用いるインクを供給する帯状(リボン状)の部品である。

  • タイプライターやドットインパクト方式のプリンターにおいては、文字や記号を紙に転写するために必要なインクをしみこませた帯状の織布である。活字を植付けたハンマーあるいは細いワイヤピンを印字用紙に機械的に打ち付けてインクを転写する。
  • 熱転写方式のプリンターでは帯状のフィルムにインクを塗布してあるものを用いる。加熱によりインクを溶融あるいは昇華させて印字用紙に転写する。

形状としてはロール式の物とカートリッジ式の物がある。インクをしみこませてある布、フィルムなどが用いられる。まき直して何度も使用する物、一度の使用で廃棄する物、さらにループになったものがある。ループの物の中には一度ひねってメビウスの帯になっており裏表、さらに上下でリボンの長さの4倍の有効長のものもある。使用色は単色の物、黒・赤・修正用の白の複数色を数段に並べた物もある。