インターナショナル・プリンセス王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
インターナショナル・プリンセス王座
詳細
現王者 上福ゆき
獲得日 2020年11月7日
管理団体 東京女子プロレス
創立 2019年7月16日

インターナショナル・プリンセス王座は、東京女子プロレスが管理、認定している王座。

概要[編集]

2019年7月16日に同王座設立が発表される。目的は所属選手の海外参戦の増加への対応およびシングル戦線の活性化のため[1]

7月20日、板橋グリーンホールで行われた辰巳リカまなせゆうな万喜なつみ上福ゆきによる日本代表決定サバイバル4wayマッチで万喜が勝利。

8月25日、後楽園ホール大会にて行われた日本代表・万喜なつみと海外代表・ジゼル・ショーによる初代王座決定戦で万喜が勝利、初代王者となる。

歴代王者[編集]

歴代 レスラー 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所 (対戦相手・その他)
初代 万喜なつみ 1 0 2019年8月25日 後楽園ホール、ジゼル・ショー
第2代 まなせゆうな 1 0 2019年9月16日 両国KFCホール
第3代 伊藤麻希 1 2 2019年10月19日 両国KFCホール
第4代 サンダー・ロサ英語版 1 0 2020年1月5日 板橋グリーンホール、10月7日王座返上
第5代 上福ゆき 1 1 2020年11月7日 東京ドームシティホール乃蒼ヒカリ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ DDT ProWrestling”. DDT ProWrestling. 2020年1月13日閲覧。