インターナショナル・メディア学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

インターナショナル・メディア学院(インターナショナル・メディアがくいん)は、日本声優養成所である[1][2]IAMグループ傘下。学校教育法による学校ではない無認可校である。

概要[編集]

声優堀川りょうが学院長を務める[1][3]。講師陣は及川ひとみ宮健一宮村優子[1]勝田詩織近藤薫ら。運営母体のIAMグループが手がける自社制作アニメ作品への参加など実践体験を取り入れている[1]。卒業生には宮健一や鈴木愛奈影山灯花井美春佐藤祐吾などがいる[注 1]

2016年(平成28年)3月には日本初となるYouTuber養成コースを開設した[1][4][5]YouTubeへの動画投稿により一定の収入と知名度向上が見込めることから、声優を目指す生徒の動画作成を支援する[3][5]。同コースでは、子供の動画出演を目的とした親の受講も受け付けている[4]

また、定年退職後の趣味としてシニア世代に発声法のレッスンやアフレコ体験の需要が高まっていることを背景に、50歳以上を対象として発声の基本レッスンを行う講座を大阪校に開設している[2]

校舎[編集]

主な講師陣[編集]

主な卒業生[編集]

製作委員会参加作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、卒業生としてあげられている人物のうち、宮は入所前に舞台俳優10年、勝田や結城飛鳥松井恵理子は入所前に代々木アニメーション学院を卒業している。

出典[編集]