インディアナ・ヴァシレフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
インディアナ・ヴァシレフ Football pictogram.svg
名前
本名 インディアナ・デンチェフ・ヴァシレフ
Indiana Denchev Vassilev
ラテン文字 Indiana Vassilev
ブルガリア語 Индиана Денчев Василев
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 ブルガリア
生年月日 (2001-02-16) 2001年2月16日(19歳)
出身地 ジョージア州サバンナ
身長 175cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 バートン・アルビオンFC
ポジション FW
背番号 16
利き足 左足
ユース
2015–2018 アメリカ合衆国の旗 IMGアカデミー
2018–2020 イングランドの旗 アストン・ヴィラFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2020– イングランドの旗 アストン・ヴィラFC 4 (0)
2020- イングランドの旗 バートン・アルビオンFC (loan)
代表歴2
2015–2017  アメリカ合衆国 U-17 17 (3)
2018  アメリカ合衆国 U-18 2 (1)
2019–  アメリカ合衆国 U-20 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月15日現在。
2. 2020年8月15日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

インディアナ・デンチェフ・ヴァシレフIndiana Denchev Vassilev ブルガリア語: Индиана Денчев Василев , 2001年2月16日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州サバンナ出身のサッカー選手イングランドEFLリーグ1バートン・アルビオンFC所属。ポジションはFW

クラブ経歴[編集]

2001年にブルガリア人の両親の元にジョージア州サバンナで生まれる。2015年に数々のアスリートを輩出したIMGアカデミーに入所。フロリダ州の高校に通いながら教練を積む。ユース世代のアメリカ代表で活躍し、2018年1月にアストン・ヴィラFCと契約。2017-18シーズンはU-18リーグでプレーし、2018-19シーズン途中にU-23チームに昇格。2019-20シーズンはU-23リーグで14試合6ゴールを記録していたところで、2020年1月にトップチームに昇格。同月13日のマンチェスター・シティFC戦で初のベンチ入りを果たし、19日のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC戦でプレミアリーグデビュー。リーグ史上2番目に若いアメリカ人選手のデビューとして注目された[1]

2020年9月17日、バートン・アルビオンFCへの1年間のローン移籍が発表された[2]

代表歴[編集]

2017年にインドで開催された2017 FIFA U-17ワールドカップに、U-17アメリカ代表として出場。決勝トーナメント進出を果たし、準々決勝で優勝したイングランド代表に敗れたものの、ベスト8入りを果たした。

脚注[編集]

  1. ^ Indiana Vassilev Becomes Second-Youngest American to Appear in Premier League”. SI.com (2020年1月20日). 2020年8月15日閲覧。
  2. ^ Vassilev joins Burton on loan”. Aston Villa F.C. (2020年9月17日). 2020年9月19日閲覧。