インディアンスパゲッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
インディアンスパゲッティ。名古屋市熱田区にて

インディアンスパゲッティとは、日本のスパゲッティ料理のひとつ。カレー味のスパゲッティ。

概略[編集]

カレー味のスパゲッティの総称として、この名称が用いられてる。そのため、単にゆでたスパゲティにカレーソースがかかっているだけのものから、ドライカレー風にスパゲティと具をカレー粉で炒めたもの、鉄板の上で解き卵と一緒に焼いてカレーをかけたもの、あんかけスパゲティと相がけのものなど、異なる調理法のものが各種存在する。

名称[編集]

インディアンとは、アメリカンインディアンではなく、「インドの」という形容の意味で用いられている。実際にインドに同様の料理があるわけではなく「カレーといえばインド」という発想からの名称と推測される。

歴史、背景[編集]

愛知県下にはカレーのオリエンタル本社や、カレー専門店チェーンCoCo壱番屋本社、カレーうどんの若鯱家本社・本部があり、カレー味の食品に対し需要の高い背景がある。

脚注[編集]

  1. ^ ご注文方法”. あんかけスパゲティ パスタ・デ・ココ. 2015年7月6日閲覧。