インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ
MS Independence of the Seas in Southampton.JPG
基本情報
船種 クルーズ客船
クラス フリーダム級クルーズ客船
船籍 バハマの旗 バハマ ナッソー
所有者 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
運用者 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
建造所 アーカーヤーズトゥルク造船所
姉妹船 フリーダム・オブ・ザ・シーズ
リバティ・オブ・ザ・シーズ
信号符字 C6WW4
IMO番号 9349681
MMSI番号 309374000
経歴
処女航海 2008年5月2日
現況 就航中
要目
総トン数 154,407 トン
全長 338.95 m
38.6 m
全幅 56 m
喫水 8.8 m
デッキ数 18層(旅客区画15層)
機関方式 ディーゼル・エレクトリック
推進器 ABB アジポッド V21 2基
ABB 固定ポッド推進器 1基
バウスラスター 4基
最大速力 23ノット
航海速力 21.6ノット
旅客定員 4,370名
乗組員 1,360名
テンプレートを表示

インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ(Independence of the Seas)は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航しているクルーズ客船

概要[編集]

フィンランドのアーカーヤーズトゥルク造船所で建造され、2008年に就航した。

2017年12月の航海において、乗船していた5,000人のうち300人以上が嘔吐下痢を訴え、12月16日にフロリダ州へ帰港した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米客船、乗客300人超が胃腸疾患訴えて帰港 病因不明 CNN(2017年12月17日)2018年1月1日閲覧