インディペンデント・ジャーナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

インディペンデント・ジャーナル』は、1983年に創刊された日本の不定期刊音楽雑誌である。ピナコテカレコード発行。

概要[編集]

1983年に、ピナコテカレコードの機関紙アマルガム誌の増刊号として創刊された。

自主制作レコードのレーベル運営者およびバンドが寄稿する形式で誌面づくりがなされた。

INDISCを通してレコード店で販売された。

なお、ピナコテカレコード解散に伴い、2号以降の発行主体はピナコテカレコード主宰者佐藤隆史個人となった。

編集者・ライター[編集]

編集長[編集]

主要な編集者・ライター[編集]

レーベル運営者

  • 金野吉晃(第五列)
  • 草深公秀(SELF・PLAN)
  • 鎌田忠(DDレコーズ)
  • 杜長純典(RBFレコード)
  • 福井哲哉(覚醒派レコード
  • 及川洋(LSDレコード)
  • 地引雄一(テレグラフ
  • いえはらこうへい(クラゲイルレコード)
  • 岸野一之(ZSFプロダクト)
  • 及川禅(インナー・スペース・レコード)
  • sh(ZEROレコーズ)

バンド、アーティスト個人

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • アマルガム10号~14号
  • INDISCカタログ