インビンシブル (2001年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
インビンシブル
Invincible
監督 ジェフリー・レヴィ英語版
脚本 マイケル・ブラント英語版
デレク・ハース英語版
ジェフリー・レヴィ
原案 ケイリー・ヘイズ英語版
チャド・ヘイズ英語版
製作 スティーヴ・チャスマン
ジャニーン・コーリン
ジム・レムリー
製作総指揮 ブルース・デイヴィ
メル・ギブソン
ジェット・リー
ジョン・モレイニス
出演者 ビリー・ゼイン
音楽 ジョン・マッカーシー
ルパート・パークス英語版
撮影 ジョン・ストークス
編集 キース・サーモン
製作会社 アライアンス・アトランティス・コミュニケーションズ
アイコン・エンターテインメント・インターナショナル
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年11月18日
日本の旗 2003年12月21日[1](DVD発売)
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

インビンシブル』(Invincible)は、2001年アメリカ合衆国/カナダファンタジー格闘テレビ映画ビリー・ゼイン主演、メル・ギブソンジェット・リー製作総指揮。

ストーリー[編集]

シャドーマンの1人であるオースは、2000年に渡って人を殺し続け、その快感を楽しんでいた。

そんな彼の前に白い戦士ホワイトが出現し、オースは彼女と一戦を交えるが敗れる。するとホワイトはオースに、彼の仲間だったスレイトが地球を破滅させるため、「生命の書」と呼ばれる石碑を手に入れ、「ヴォルテックス」というパワースポットを開くことを企てていると話し、オースに心を光に開くよう諭す。改心したオースはスレイトの計画を阻止するため、石碑の半分を奪い、共にスレイトに立ち向かう同志として、世界中から生まれながらに「エレメンツ」の素質を持つ選ばれし者を探し集める。そして兵士、警官、護衛、泥棒の4人をエレメンツとして結集させ、兵士はレイ・ジャクソン、警官はセリーナ・ブルー、護衛はマイケル・フー、泥棒はキース・グレディとそれぞれに新しい名前をつける。

そのころスレイトは、教授に半分となった生命の書を解読させようとしていたが、もう半分がないと解読が困難だという。クラブにエレメンツと来ていたオースの元に、スレイトが石碑の半分を奪いにきた。オースたちエレメンツは、スレイトらと格闘の末スレイトを追い払う。その後オースはエレメンツたちに、各々が「四元素」の能力を持っていると話し、セリーナは空気、レイは火、マイケルは水、キースは鉄で、オース自身はそのまとめ役だと伝える。オースはさらに、それらの能力が一体となれば強大な力が生じ、シャドーマンらを倒せると説明する。

そのためエレメンツたちは、地球破滅のタイムリミットまでにシャドーマンを倒すため、オースによる特訓を受けて能力を鍛える。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
オース ビリー・ゼイン 江原正士
マイケル・フー バイロン・マン 井上和彦
セリーナ・ブルー ステイシー・オーヴァーシャー 田中敦子
レイ・ジャクソン トリー・キトルズ英語版 楠大典
キース・グレディ ドミニク・パーセル 松本保典
スレイト デヴィッド・フィールド英語版 大塚芳忠
ホワイト ミシェル・コマーフォード 唐沢潤
教授 バリー・オットー 二又一成
トージョー・サカムラ ジョージ・チェン
ポール・ベック マイルズ・ポラード英語版 平川大輔
ハワード・ランキャスター リナル・ハフト英語版 北川勝博
上官 クレイグ・マクラクラン英語版 藤井啓輔
シャドーマン1 デヴィッド・ノー英語版
シャドーマン2 ブレン・フォスター
シャドーマン3 カイル・ローリング
シャドーマン4 レイ・アンソニー

スタッフ[編集]

  • 監督:ジェフリー・レヴィ英語版
  • 脚本:マイケル・ブラント英語版デレク・ハース英語版、ジェフリー・レヴィ
  • 原案:ケイリー・ヘイズ英語版チャド・ヘイズ英語版
  • 製作:スティーヴ・チャスマン、ジャニーン・コーリン、ジム・レムリー
  • 製作総指揮:ブルース・デイヴィ、メル・ギブソンジェット・リー、ジョン・モレイニス
  • 撮影監督:ジョン・ストークス,A.C.S.
  • アクションシーン撮影監督:マーク・ウェアハム,A.C.S.
  • プロダクションデザイナー:ミシェル・マクガヒー
  • 編集:キース・サーモン
  • 衣裳デザイン:ノリーン・ランドリー、テリー・ライアン
  • 音楽:ジョン・マッカーシー、ルパート・パークス英語版
  • キャスティング:ペニー・エラーズ、フェイス・マーティン
  • 格闘技振付:チン・シウトン
  • 特殊効果:デイヴ・ロバーツ
  • 吹替翻訳:日笠千晶
  • 吹替演出:市来満
  • 吹替製作:ニュージャパンフィルム

参考文献[編集]

  1. ^ Release Info”. IMDb. 2014年4月25日閲覧。