イヴァン・ソーサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イヴァン・ソーサ
IvánRamiro Sosa Cuervo
Cycling (road) pictogram.svg
Iván Ramiro Sosa.jpg
2019年ツアー・コロンビアにて
個人情報
本名 IvánRamiro Sosa Cuervo
生年月日 (1997-10-31) 1997年10月31日(21歳)
国籍  コロンビア
身長 168cm
体重 52kg
チーム情報
所属 チーム・イネオス
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
アマ所属チーム
2016
Maltinti Lampadari-Banca di Cambiano
プロ所属チーム
2017 - 2018

2019 -
アンドローニ・ジョカットーリ・シデルメク
チーム・スカイ
グランツール最高成績
主要レース勝利
ブエルタ・ア・ブルゴス (2018,2019)
最終更新日
2019年8月29日

イヴァン・ソーサ(IvánRamiro Sosa Cuervo、1997年10月31日 - )はコロンビア出身の自転車競技選手。

幼少期とアマチュアの経歴[編集]

ソーサはコロンビア首都ボゴタ近くにあるアンデス山脈地方の標高の高い町、クンディナマルカ県パスカ市の農家に生まれた。サイクリングファンである彼の父は、彼が賞賛したコロンビアのサイクリストであるイヴァン・パーラに因んで、息子にイヴァンという名前を付けた。 [1]

ホハン・ガルシアの従兄弟であり 、コロンビアのサイクリストであるエガン・ベルナルとは親友。 [2]

2016年初めにコロンビアからイタリアの エンポリに移住し、アマチュアチーム「Maltinti Lampadari-Banca di Cambiano」に所属。

6月に行われた第79回Schio-Ossario del Pasubioで初勝利を上げた。 [3]

経歴[編集]

2017年[編集]

イタリアのプロコンチネンタルチーム「アンドローニ・ジョカットーリ・シデルメク」に2017年から2年間所属する契約を、2016年に締結。 [2]

2018年[編集]

1月に、Vuelta alTáchiraの第4ステージでプロとして初勝利を上げた。2月に行われたコロンビアのステージレース「ツアー・コロンビア英語版」では総合6位の結果を残した。

4月のツアー・オブ・ジ・アルプスでは、クリス・フルームティボー・ピノファビオ・アルといった有力選手達が参加していたにも関わらず、最初の2つの山岳ステージを共に3位でゴールし、翌日は総合リーダージャージを身に着けた。[4] しかし、第3ステージでの下りの場面でオートバイを含むクラッシュに巻き込まれ、リーダージャージを失い、第5ステージでリタイア。 [5]

ツアー・オブ・ジ・アルプスで印象的な走りを見せたが、チームマネージャーのジャンニ・サヴィオは、ソーサをジロ・デ・イタリアのチームメンバーに選ばなかった。これについて「才能を発見し、少しずつ発展させ続けること」が彼の哲学であると説明した。「フルームやアルのような偉大なチャンピオンが出場したとはいえ、ツアー・オブ・ジ・アルプスはわずか5日間のレースであり、距離も短いものでした。国際的な経験のない20歳の若い選手が、200キロ以上のステージを持つジロ・デ・イタリアのような3週間のレースで走ることとは、また別です。」とサヴィオは説明した[6]

その代わり、6月上旬に行われたルーマニアのステージレースであるツアー・オブ・ビホルにチームの一員として出場し、ステージ1勝と総合優勝、新人賞を獲得。

同じ月の後半に、初開催となるイタリアのステージレース「アドリアティカ・イオニカレース英語版」でも、ステージ1勝と総合優勝、新人賞を獲得した。

その後、7月のシビウ・サイクリングツアーでは、総合・山岳・ポイント・新人賞の4賞ジャージを独占。

8月のブエルタ・ア・ブルゴスでも総合・山岳・新人賞のジャージを獲得する活躍を見せた。

ワールドチーム移籍騒動[編集]

ソーサは当初、2019年からトレック・セガフレードと2年間の契約を行い[7] 、トレックはソーサのリリース条項として12万ユーロを当時の所属チームであるアンドローニ・ジョカットーリに支払った。

しかし、チームからの最初のプレスリリースと、ソーサ自身からのビデオメッセージが公開された後に、Alberati Fondriest Cycling Academy(ソーサの最初の代理人)と、ジュゼッペ・アクアドロの間で論争が起きた 。アクアドロはソーサの新たな代理人となり、トレックに対し契約を行わないことを主張した。

アンドローニ・ジョカットーリはリリース条項の金額をトレックに返済し、2018年11月下旬、 ソーサが3年間の契約をチーム・スカイと結んだことを発表した。 [8]

主な結果[編集]

2017[編集]

  • ツアー・オブ・ビホル英語版 総合3位、Jersey orange.svg 新人賞
  • ブエルタ・ア・タチラ英語版 Jersey pink.svg 新人賞

2018[編集]

2019[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ “Iván Sosa, el ciclista de Pasca que brilla en las carreteras europeas | ELESPECTADOR.COM” (スペイン語). ELESPECTADOR.COM. (2018年4月17日). https://www.elespectador.com/deportes/ciclismo/ivan-sosa-el-ciclista-de-pasca-que-brilla-en-las-carreteras-europeas-articulo-750614 2018年8月20日閲覧。 
  2. ^ a b “Savio finds another young talent as Sosa leads Tour of the Alps | Cyclingnews.com” (英語). Cyclingnews.com. http://www.cyclingnews.com/news/savio-finds-another-young-talent-as-sosa-leads-tour-of-the-alps/ 2018年8月20日閲覧。 
  3. ^ Enrique_editor. “Iván Ramiro Sosa: Brillante triunfo en Italia” (スペイン語). www.revistamundociclistico.com. 2018年8月20日閲覧。
  4. ^ “Savio finds another young talent as Sosa leads Tour of the Alps | Cyclingnews.com” (英語). Cyclingnews.com. http://www.cyclingnews.com/news/savio-finds-another-young-talent-as-sosa-leads-tour-of-the-alps/ 2018年8月21日閲覧。 
  5. ^ “Sosa loses Tour of the Alps lead after stage 3 crash | Cyclingnews.com” (英語). Cyclingnews.com. http://www.cyclingnews.com/news/sosa-loses-tour-of-the-alps-lead-after-stage-3-crash/ 2018年8月21日閲覧。 
  6. ^ “Androni-Sidermec team boss explains why Ivan Sosa won't be selected for the Giro d’Italia - Cycling Weekly” (英語). Cycling Weekly. (2018年4月17日). https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/androni-sidermec-team-boss-explains-ivan-sosa-wont-selected-giro-ditalia-376720 2018年8月21日閲覧。 
  7. ^ “Sosa to step up to WorldTour with Trek-Segafredo” (英語). Cyclingnews.com. (2018年8月27日). http://www.cyclingnews.com/news/sosa-to-step-up-to-worldtour-with-trek-segafredo/ 2018年8月27日閲覧。 
  8. ^ Ivan Sosa signs three-year deal with Team Sky and could ride 2019 Giro d'Italia - Cyclingnews.com”. 2019年3月27日閲覧。