イヴリン・セシル (初代ロックリー男爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

初代ロックリー男爵イヴリン・セシル: Evelyn Cecil, 1st Baron Rockley, GBE, PC1865年5月30日 - 1941年4月1日)は、イギリスの政治家、貴族。

歴史[編集]

1865年5月30日、第2代ソールズベリー侯爵ジェイムズ・ガスコイン=セシルの三男ユースタス・セシル卿英語版と第2代エルドン伯爵英語版ジョン・スコット英語版の娘ガートルードの間の長男として生まれる[1][2]

1889年インナー・テンプルで学び、法廷弁護士となる[2]1891年から1892年1895年から1902年にかけて伯父にあたる首相第3代ソールズベリー侯爵ロバート・ガスコイン=セシル個人秘書英語版を務めた[2]

1898年から1900年にかけてハートフォード選挙区英語版、1900年から1918年にかけてアストン・マナー選挙区英語版、1918年から1929年にかけてアストン・マナー選挙区英語版から選出されて保守党庶民院議員を務めた[1][2]

1917年には枢密顧問官に列する[1][2]

1934年1月11日連合王国貴族ロックリー男爵に叙され、貴族院議員に列した[3]

1941年4月1日に死去。爵位は長男ロバートが継承した[1][2]

栄典[編集]

爵位[編集]

1934年1月11日に以下の爵位を新規に叙される[2]

勲章[編集]

家族[編集]

1898年に初代アマースト男爵ウィリアム・ティッセン=アマーストの五女アリシア・アマーストと結婚。彼女との間に以下の3子を儲ける[1][2]

  • 長女マーガレット・ガートルード・セシル (-1962) - ハーバート・レーンと結婚
  • 次女モード・キャサリン・セシル (-1981) - リチャード・スティールと結婚
  • 長男ロバート・ウィリアム・イヴリン・セシル (1901-1976) - 第2代ロックリー男爵位を継承

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f Lundy, Darryl. “Evelyn Gascoyne-Cecil, 1st Baron Rockley” (英語). thepeerage.com. 2016年2月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Heraldic Media Limited. “Rockley, Baron (UK, 1934)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2016年2月29日閲覧。
  3. ^ UK Parliament. “Sir Evelyn Cecil” (英語). HANSARD 1803–2005. 2016年2月29日閲覧。
グレートブリテンおよびアイルランド連合王国議会
先代:
アベル・スミス英語版
ハートフォード選挙区英語版
選出庶民院議員

1898年 - 1900年英語版
次代:
アベル・ヘンリー・スミス英語版
先代:
ジョージ・グライス=ハッチンソン
アストン・マナー選挙区英語版
選出庶民院議員

1900年英語版 - 1918年
廃止
新設 バーミンガム・アストン選挙区英語版
選出庶民院議員

1918年 - 1929年
次代:
ジョン・ストレイチー英語版
イギリスの爵位
新設 初代ロックリー男爵
1934年 - 1941年
次代:
ロバート・セシル