イ・テホ (1991年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イ・テホ Football pictogram.svg
名前
本名 이태호
カタカナ イ・テホ
ラテン文字 LEE Tae-ho
ハングル 이태호
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1991-03-16) 1991年3月16日(28歳)
出身地 大韓民国
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 江原FC
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2014 日本の旗 モンテディオ山形 54 (0)
2015 大韓民国の旗 天安市庁FC
2015 日本の旗 栃木SC 13 (0)
2016-2017 日本の旗 ジェフユナイテッド千葉 30 (0)
2017 日本の旗カマタマーレ讃岐(loan) 6 (0)
2018- 大韓民国の旗江原FC
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イ・テホハングル: 이태호ラテン翻字: LEE Tea-ho、1991年3月16日 - )は、大韓民国出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。旧名は李周泳(イ・ジュヨン、ハングル: 이주영、ラテン翻字: LEE Joo-yeong)であり2018年に現姓名へと改名した[1]

来歴[編集]

小学校4年でサッカーを始める[2]永登浦工業高等学校朝鮮語版を卒業後、成均館大学校へ進学。1年時からセンターバックのレギュラーとして活躍[3]2011年には、FIFA U-20ワールドカップに出場するU-20韓国代表のメンバーに選出された。しかし本大会では、張賢秀黄渡然朝鮮語版らの控えで出場機会はなかった。

Kリーグの数チームからオファーがあったが、2013年より日本モンテディオ山形に入団[4][5]2014年10月、U-23韓国代表として2014年アジア競技大会で金メダルを獲得した。同年シーズン終了後、契約満了で山形を退団[6]

2015年8月、栃木SCに加入することが発表された。

2016年1月10日、ジェフユナイテッド市原・千葉に加入することが発表された[7]

2017年8月8日、カマタマーレ讃岐へ千葉からの期限付き移籍で加入することが発表された[8]

2017年12月20日、Kリーグ江原FCへ完全移籍することが発表された[9]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2013 山形 23 J2 28 0 - 3 0 31 0
2014 26 0 - 3 0 29 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯FA杯 期間通算
2015 天安市庁 Nリーグ
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 栃木 23 J2 13 0 - 1 0 14 0
2016 千葉 24 28 0 - 1 0 29 0
2017 2 0 - 0 0 2 0
讃岐 32 6 0 - - 6 0
通算 日本 J2 103 0 - 8 0 111 0
韓国 K3
総通算 -

その他の公式戦

タイトル[編集]

代表[編集]

U-23韓国代表

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]