この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

イ・ボミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

No image.svg イ・ボミ Golf pictogram.svg
Lee Bo-mee
LG전자, 女 골프선수들에 ‘LG 프라엘’ 전달 (24349656898).jpg
基本情報
名前 イ・ボミ
生年月日 (1988-08-21) 1988年8月21日(31歳)
身長 158 cm (5 ft 2 in)
体重 56 kg (123 lb)
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 京畿道水原市
経歴
プロ転向 2007年
LPGA入会2017年
LPGA89期
優勝数
日本LPGA 21(内、公式戦2)
韓国LPGA 4
成績
初優勝 日本女子:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ2012年
賞金ランク最高位 日本女子:1位(2015,16年)
韓国女子:1位(2010年)
2019年12月1日現在
テンプレートを表示

イ・ボミ[1](韓国語: 이 보미[2]英語: Lee Bo-mee、1988年8月21日 - )は、大韓民国の女子プロゴルファー。所属は延田グループ

経歴

京畿道水原市出身で建国大学校卒業[1]

12歳でゴルフを始める[1]

2007年韓国女子プロゴルフ協会(以下KLPGA)入会[2]、同年は同会2部にあたるゼニアツアー(제니아투어、名称は当時、翌年からドリームツアーに変更[3])に参戦[4]、第8戦「ソンヒルゴルフクラブ」において下部ツアーながらプロ初優勝を果たす[5]

2008年にKLPGAツアーデビューして出場5試合[6]。並行してドリームツアー(드림투어)にも参戦し2勝をあげ[3][7]、同ツアーの年間獲得賞金ランキング(以下賞金ランク)第1位となる[8]

2009年「Nefs Masterpiece」においてKLPGAツアー初優勝[9]

2010年、アン・シネキム・ハヌルユン・チェヨン等と共にKLPGA広報モデルに選出、翌2011年と合わせて2回選出されている[10]。(KLPGA広報モデルは前年度KLPGAツアー年間獲得賞金ランキング60位以内の選手から10名程度選出される[11]

2010年にKLPGAツアー3勝をあげ賞金女王になり、年間最多勝、最優秀選手、最小ストロークと併せて4冠を達成[12]。同年日本女子プロゴルフ協会(以下LPGA)のファイナルクォリファイングトーナメントに進出し、翌シーズンのQTランキング10位となる[13]

2011年からLPGAツアーに参戦し、最終的に14試合に出場、賞金ランク40位で自身初の賞金シード入り[14]。同年は並行してKLPGAツアー12試合にも出場していた[15]

2012年「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」においてLPGAツアー初優勝[16]、同年は最終的に公式戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を含めて計3勝、賞金ランク2位[14]

2013年は公式戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」含めて2勝、賞金ランク7位[14]

2014年から日本での拠点を兵庫県神戸市に置いた[17]。同年は3勝、賞金ランク3位[14]

2015年は7勝をあげ、自身初の賞金女王となる[18]。韓国と日本の両ツアーでの賞金女王は史上初[19]。同年の年間獲得賞金(¥230,497,057)は伊沢利光(¥217,934,583=2001年)を抜いて男女を通じ日本国内ツアー史上最高獲得賞金額となった[18]。また「6月中の賞金1億円突破」「4試合連続2位」もLPGAツアー史上初であった[18]

2016年は5勝をあげ[20]、2年連続で賞金女王となる[21]。また「開幕から12試合連続トップ10」「11試合連続トップ5」を記録し[21]、「出場14試合目での1億円突破」のLPGAツアー新記録を達成した[22]。さらに「年間平均ストローク」70.0922もLPGAツアー新記録であった(当時[注 1][23]

2017年8月「CAT Ladies」優勝[14]。日本のLPGA会員制度改正に伴い「2017年CAT Ladies優勝」の資格でLPGA入会を申請し、同時期に申請した畑岡奈紗と共に同年10月1日付けでLPGA89期生(インターナショナルプロフェッショナル会員[1])となる[24]。同年の賞金ランクは23位でこの年まで7年連続シード入りとなった[14]

2018年は賞金ランク83位[14]

2019年は「2016年度LPGAツアー終了時点の賞金ランキング第1位の者」に与えられる3年間の出場資格でLPGAツアーに参戦[25]。優勝はなかったものの賞金ランク21位となり賞金シードに復活した[14]

LPGAツアー通算21勝[14]

人物

  • インタビュー等で会話が出来るほど日本語が堪能[26]
  • 母国での愛称は「スマイル・キャンディ」[12]

保持しているLPGA記録

  • 年間獲得賞金(¥230,497,057)2015年[27]

受賞歴

2014年

2015年

  • LPGAアワード[29]
    • LPGA Mercedes-Benz Player of the Year
    • 賞金ランキング第1位
    • 平均ストローク第1位
  • ゴルフダイジェスト・オンライン・ファン大賞[30]

2016年

  • LPGAアワード[31]
    • LPGA Mercedes-Benz Player of the Year
    • 賞金ランキング第1位
    • 平均ストローク第1位
    • LPGA 資生堂ANESSA Beauty of the Year
    • メディア賞『ベストショット』部門
  • 関西スポーツ賞(特別賞)[32]

著書

  • ゴルフ賞金女王 イ・ボミのおしえ(主婦の友社、2015年12月4日発売)[33]
  • イ・ボミSTYLE(セブン&アイ出版、2016年1月28日発売)写真集[34]

TV出演

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2019年申ジエにより69.9399に更新された。

出典

  1. ^ a b c d イ ボミ プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  2. ^ a b 이보미” (朝鮮語). KLPGA. 2019年5月25日閲覧。
  3. ^ a b 2008 강산배 KLPGA 드림투어 4차전” (朝鮮語). KLPGA (2008年6月3日). 2019年5月27日閲覧。
  4. ^ 이보미 |KLPGAの2007年드림투어参照
  5. ^ 2007 썬힐골프클럽-제니아투어 8차전” (朝鮮語). KLPGA (2007年8月28日). 2019年5月27日閲覧。
  6. ^ 이보미 |KLPGAの2008年KLPGA투어参照
  7. ^ 2008 그랜드 트레비스 KLPGA 드림투어 9차전” (朝鮮語). KLPGA (2008年9月4日). 2019年5月27日閲覧。
  8. ^ 이보미 |KLPGAの2008年드림투어参照
  9. ^ Nefs Masterpiece 2009” (朝鮮語). KLPGA (2009年8月23日). 2019年5月27日閲覧。
  10. ^ 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(2ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月4日閲覧。
  11. ^ 「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開(1ページ目)”. スポーツソウル (2019年2月2日). 2019年6月4日閲覧。
  12. ^ a b イ・ボミ(Bo-Mee Lee)”. ALBA.Net. 2019年5月25日閲覧。
  13. ^ QTランキング2011”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  14. ^ a b c d e f g h i イ ボミ プロフィール詳細の生涯成績・記録を参照
  15. ^ 이보미 |KLPGAの2011年KLPGA투어参照
  16. ^ ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 最終日”. 日本女子プロゴルフ協会 (2012年3月11日). 2019年5月25日閲覧。
  17. ^ 【イ・ボミが語る(上)】”. 産経WEST (2016年1月4日). 2019年5月25日閲覧。
  18. ^ a b c 最強賞金女王イ・ボミ 強さの秘密はインパクトゾーンの精度の高さ”. ALBA.Net (2015年12月17日). 2019年5月25日閲覧。
  19. ^ イ・ボミ、賞金2億円超えで史上初のゴルフ日韓女王”. ハフポスト (2015年11月28日). 2019年5月25日閲覧。
  20. ^ イ ボミ 年度別大会成績2016”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  21. ^ a b 基本が生んだ2年連続賞金女王!”. ALBA.Net (2016年12月13日). 2019年5月25日閲覧。
  22. ^ イボミが今季3勝目!年間獲得賞金1億円を最速で達成”. 日本女子プロゴルフ協会 (2016年8月7日). 2019年5月25日閲覧。
  23. ^ 通算記録|その他”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  24. ^ 畑岡奈紗とイ・ボミにLPGAの会員証”. ALBA.Net (2017年10月5日). 2019年5月25日閲覧。
  25. ^ 2019年出場有資格者”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  26. ^ 【イ・ボミが語る(上)】(2ページ目)”. 産経WEST (2016年1月4日). 2019年5月25日閲覧。
  27. ^ 通算記録|優勝・賞金”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  28. ^ 歴代受賞者 | 表彰-プロスポーツ大賞”. 報知新聞社. 2019年5月25日閲覧。
  29. ^ LPGAアワード2015”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  30. ^ ゴルフダイジェスト アワード2015“GDOファン大賞”授賞はイ・ボミ選手”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2015年4月21日). 2019年5月25日閲覧。
  31. ^ LPGAアワード2016”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月25日閲覧。
  32. ^ ラグビー日本代表が関西スポーツ賞受賞”. デイリースポーツ (2016年1月13日). 2019年5月25日閲覧。
  33. ^ 祝・2015賞金女王 イ・ボミ 初の著書発売決定(主婦の友社)”. PR TIMES (2015年11月16日). 2019年5月28日閲覧。
  34. ^ イ・ボミが自身初の写真集「イ・ボミSTYLE」を発売!”. ALBA.Net (16.02.03). 2019年5月28日閲覧。
  35. ^ 美女アスリート総出演 炎の体育会TV”. BS-TBS (2011年7月3日). 2019年5月28日閲覧。
  36. ^ 「炎の体育会TV」2011年11月7日(月)放送内容”. 価格.com (2011年11月7日). 2019年5月28日閲覧。
  37. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【真夏の猛特訓スペシャル】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2012年7月1日). 2019年5月28日閲覧。
  38. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【2015夏の決戦スペシャル】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2015年7月5日). 2019年5月28日閲覧。
  39. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【5時間スペシャル】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2016年1月2日). 2019年5月28日閲覧。
  40. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【夢対決2017 5時間スペシャル】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2017年1月2日). 2019年5月28日閲覧。
  41. ^ [夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ 【5時間スペシャル】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2018年1月2日). 2019年5月28日閲覧。
  42. ^ [ジャンクSPORTS 【2015注目アスリート大集合SP!】 の番組概要]”. gooテレビ番組(関東版). NTT Resonant (2014年12月30日). 2019年5月28日閲覧。
  43. ^ 日テレG+ 11月 月間番組表”. 日テレジータス (2015年11月4日). 2019年5月28日閲覧。
  44. ^ 日テレG+ 1月 月間番組表”. 日テレジータス (2016年1月18日). 2019年5月28日閲覧。
  45. ^ BS TBS 「強く美しき女神たち〜女子プロゴルフ新時代」出演情報』”. 上田桃子オフィシャルブログ. Ameba (2016年1月29日). 2019年5月28日閲覧。