イーサン・アンパドゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イーサン・アンパドゥ Football pictogram.svg
Ethan Ampadu 2017.jpg
名前
本名 Ethan Kwame Colm Raymond Ampadu
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
ウェールズの旗 ウェールズ
アイルランドの旗 アイルランド
 ガーナ
生年月日 (2000-09-14) 2000年9月14日(18歳)
出身地 エクセター
身長 183cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 RBライプツィヒ
ポジション DF
背番号 26
ユース
2008-2016 イングランドの旗 エクセター・シティFC
2017 イングランドの旗 チェルシーFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2017 イングランドの旗 エクセター・シティFC 8 (0)
2017- イングランドの旗 チェルシーFC 1 (0)
2019- ドイツの旗 RBライプツィヒ (loan)
代表歴2
2015  イングランドU-16 1 (0)
2016  ウェールズU-17 5 (0)
2016-  ウェールズU-19 3 (0)
2017- ウェールズの旗 ウェールズ 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月22日現在。
2. 2019年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

イーサン・アンパドゥEthan Ampadu2000年9月14日 - )は、イングランドエクセター出身のプロサッカー選手サッカーウェールズ代表RBライプツィヒ所属。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元クラブであるエクセター・シティFCで育成された。2016年8月9日、リーグカップ1回戦のブレントフォードFC戦に出場、トップチームデビューを飾った[1]。この時僅か15歳10ヶ月26日で、87年ぶりにクラブの史上最年少出場記録を更新した[2]。1週間後にはリーグ2のクローリー・タウンFC戦に出場[3]

2017年7月1日、チェルシーFCに移籍。9月20日、リーグカップのノッティンガム・フォレストFC戦で55分にセスク・ファブレガスと交代し移籍後初出場[4]。アンパドゥはクラブ初の2000年代生まれの選手であると同時に、過去10年におけるクラブ最年少出場記録(17歳6日)を打ち立てた[5]。12月12日、ハダースフィールド・タウンFC戦で80分から途中出場しプレミアリーグデビュー[6]

2019年7月22日、RBライプツィヒへ1年間のローン移籍が決まった[7]

代表[編集]

アンパドゥ自身はイングランドで生まれ育ったが、父方の祖父はガーナ出身、同じく祖母と父はアイルランド出身、母はウェールズ出身である[8]。このような出自から、イングランド代表、アイルランド共和国代表、ガーナ代表を選ぶことも出来たが、最終的にウェールズ代表を選択した。

2017年5月26日、16歳でワールドカップ予選のセルビア戦を控えるウェールズ代表に招集された[9]。11月のフランス戦とパナマ戦で再び招集され[10]、11月10日のフランス戦で63分にジョー・レドリーと交代しフル代表デビュー[11]

タイトル[編集]

チェルシーFC

脚注[編集]

  1. ^ “Exeter City 1–0 Brentford”. BBC Sport. (2016年8月9日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/36949680 2017年11月11日閲覧。 
  2. ^ @officialecfc (2016年8月9日). "15-year-old Ethan Ampadu wins the man-of-the-match award on his full debut for the club. Well done, Ethan!" (ツイート) – via Twitter.
  3. ^ “Exeter City 0–1 Crawley Town”. BBC Sport. (2016年8月16日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/37018095 2017年11月11日閲覧。 
  4. ^ “Chelsea 5–1 Nottingham Forest”. BBC Sport. (2017年9月20日). https://www.bbc.com/sport/football/41249727 2017年9月20日閲覧。 
  5. ^ Ethan Ampadu becomes youngest Chelsea player in over a decade”. Goal (2017年9月20日). 2017年9月20日閲覧。
  6. ^ “Huddersfield Town 1–3 Chelsea”. BBC Sport. (2017年12月12日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/42232614 2017年12月21日閲覧。 
  7. ^ “ETHAN AMPADU KOMMT LEIHWEISE ZU RB LEIPZIG”. RB Leipzig. (2019年7月22日). https://www.dierotenbullen.com/de/aktuelles/neuigkeiten/Saison_2019_20/Neuzugang-Ethan-Ampadu.html 2019年7月23日閲覧。 
  8. ^ Rogers, Gareth (2016年4月7日). “Why Man Utd target Ethan Ampadu chose Wales over England”. WalesOnline.co.uk. 2016年4月7日閲覧。
  9. ^ Ethan Ampadu: Exeter City youngster included in Wales squad”. BBC Sport. 2017年5月26日閲覧。
  10. ^ Byrom, David (2017年11月1日). “Chelsea starlet Ethan Ampadu included in Wales squad for November friendlies”. Devon Live. http://www.devonlive.com/sport/football/football-news/chelsea-starlet-ethan-ampadu-included-712273 2017年11月11日閲覧。 
  11. ^ France 2–0 Wales”. BBC Sport (2017年11月10日). 2017年11月11日閲覧。