イーサ・タウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イーサ・タウン
Madīnat ʿĪsā مدينة عيسى
Isa Town
バーレーン・ナショナル・スタジアム
バーレーン・ナショナル・スタジアム
位置
の位置図
座標 : 北緯26度10分25秒 東経50度32分52秒 / 北緯26.17361度 東経50.54778度 / 26.17361; 50.54778
行政
バーレーンの旗 バーレーン
  南部県
 町 イーサ・タウン
地理
面積  
  町域 12.43 km2
人口
人口 2001年4月6日現在)
  町域 36,833人
    人口密度   2,963.2人/km2
その他
等時帯 UTC+3 (UTC+3)
夏時間 なし

イーサ・タウン[1]アラビア語: مدينة عيسىMadīnat ʿĪsā英語: Isa Town)はバーレーンの都市。首都マナーマの南西の方角、リファーの北にあり、南部県に属する。2002年までは単独の地方自治体を形成していたが、中部県に編入され、その後2014年まで中部県に属していたが、中部県の解体に伴い、イーサ・タウンは南部県へと編入された。バーレーン情報庁の本部が置かれている[2]

名前の由来[編集]

1961年から1999年までバーレーンを統治していた、イーサー・ビン・サルマーン・アール・ハリーファアラビア語版英語版首長に因む。

スポーツ施設[編集]

アル・ナジマ・クラブのホームであるハリーファ・スポーツ・シティー・スタジアム英語版(イーサ・タウン・スタジアムとも)がある。

教育機関・施設[編集]

教育省(マナーマにもある)、バーレーン大学のキャンパスが置かれているほか、公共図書館がある。

脚注[編集]

  1. ^ イーサー・タウンイサ・タウンと表記されることもあるが、本項では、在バーレーン王国日本国大使館在サウジアラビア日本国大使館などの表記に倣い、イーサ・タウンと表記する。
  2. ^ Terms of Use”. Information Affairs Authority Bahrain. 2013年3月3日閲覧。