イースタン航空 (2015)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
イースタン航空
Eastern Air Lines
Eastern Airlines logo.svg
IATA
EA
ICAO
EAL
コールサイン
EASTERN
設立 2011年
運航停止 2017年6月
ハブ空港 マイアミ国際空港
本拠地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州マイアミ・デイド郡
テンプレートを表示

イースタン航空(イースタンこうくう、英語: Eastern Air Lines)は、2011年に設立され、2017年までアメリカ合衆国フロリダ州マイアミにあった航空会社である。

歴史[編集]

2009年、フロリダ州のある企業グループが、1991年に倒産したかつての大手航空会社・イースタン航空(初代 1926-1991)の商標などを買い取った[1]。2012年に、その企業グループによって、二代目のイースタン航空を運営する新会社“イースタン・エアラインズ・グループ (Eastern Air Lines Group, Inc.) ”が設立された。その後、二代目イースタン航空は、2015年にチャーター航空会社として復活した[2]

しかし、その後経営不振に陥った末2017年6月にスウィフト航空英語版に買収された[3][4]。二代目イースタン航空は2015年から日本の三菱航空機製国産ジェット機MRJを40機発注していたが、2018年1月には発注をすべてキャンセル、最終的に航空事業の継続を断念し、かつての名門イースタン航空の完全復活は適わなかった[5]

その後2017年7月に経営破綻したダイナミック航空[6]が、スウィフト航空の出資を受け、スウィフト航空が持っていた「イースタン航空」の商標を使い、3代目の「イースタン航空」(Eastern Airlines, LLC)として再生を目指すことになった[7]

保有機材[編集]

2016年8月現在、イースタン航空が保有していた機材は以下のとおりである[8]。「座席数」列のCはビジネスクラス、Yはエコノミークラスを示す。

機材 保有数 発注数 座席数 備考
C Y 合計
ボーイング737-700 1 1 64 64
ボーイング737-800 4 9 12 150 162
ボーイング737 MAX 8 10[9] TBA
MRJ90 20 TBA
合計 5 40
イースタン航空のボーイング737-800(機体記号N276EA、ジョン・F・ケネディ国際空港にて撮影)

イースタン・エアラインズ・グループはボーイング737-800を10機発注し、ボーイング737 MAX 8を10機追加購入することで合意した。2014年7月にはMRJ90を20機発注し、20機を追加購入することで合意したと発表した[10][11]。最初の機材となる中古のボーイング737-800が2014年12月に引き渡され[12]、初代イースタン航空の初期のリーダーに因んで「スピリット・オブ・キャプテン・エディー・リッケンバッカー」と命名された[13]。2016年2月6日、イースタン航空に5機目となる中古のボーイング737-800が引き渡され、引渡しの第1段階が終了した[14]

スイフト航空による買収によりB737は同社へ引き取られ、MRJの発注は2018年1月に全機キャンセルされている。

脚注[編集]

  1. ^ 経営破綻の米イースタン航空、来春復活へ チャーター便で(CNN 2014年12月21日 2017年7月17日閲覧)
  2. ^ Eastern Airlines is back(2015年6月1日 PBSのニュース番組“Nightly Business Report”(製作はCNBC)公式YouTubeチャンネル)
  3. ^ 三菱重工MRJ、受注分で初のキャンセル可能か イースタン航空40機ニューズウィーク日本版 2017年12月15日 2018年1月28日閲覧)
  4. ^ SWIFT AIR LLC TO ASSUME CERTAIN AIRLINE ASSETS AND CUSTOMERS FROM EASTERN AIR LINES CREATING A PREMIER SUPPLEMENTAL CARRIER(スイフト航空)
  5. ^ 三菱航空のMRJ初のキャンセル、米航空会社と合意-40機分ブルームバーグ 2018年1月26日 2018年1月28日閲覧)
  6. ^ Dynamic Int'l Airways files for Chapter 11 bankruptcy(ch-aviation 2017年7月20日)
  7. ^ Dynamic Int'l Airways to rebrand as Eastern Air Lines (ch-aviation 2018年3月14日)
  8. ^ “Global Airline Guide 2016 (Part Two)”. Airliner World (November 2016): 38. 
  9. ^ Eastern Air Lines”. atwonline (2016年4月1日). 2017年7月11日閲覧。
  10. ^ Brown, David Parker (2014年7月22日). “Catching Up with the New Eastern Air Lines”. Airline Reporter. 2014年8月25日閲覧。
  11. ^ “Eastern Confirms MRJ Order”. Aviation Week & Space Technology: p. 13. (2014年10月6日). "... Eastern Air Lines ... has confirmed its order for 20 Mitsubishi Aircraft 92-seat MRJ90 regional jets. Deliveries are due to begin in 2019 ..." 
  12. ^ Linares, Luis (2014年12月22日). “Eastern Air Lines Is Back After Being Gone For Over 20 Years”. ビジネスインサイダー. 2014年12月23日閲覧。
  13. ^ @FlyEastern [Eastern Air Lines Group] (2014年8月23日). “We have leased our first Boeing 737-800, N276EA, to be delivered to Miami early December 2014...'The Spirit of Capt. Eddie Rickenbacker'”. 2014年8月25日閲覧。
  14. ^ Eastern Air Lines @FlyEastern Feb 6th”. Twitter (2016年2月6日). 2016年2月9日閲覧。