イースト新書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

イースト新書(イーストしんしょ)は、株式会社イースト・プレスが発行するの新書レーベル。 社会科学系ノンフィクションに特化している[1]

概要[編集]

2013年6月3日創刊。 コンセプトは、"「この国のかたち」を考える!"である[2]。 イースト・プレス創立25周年を記念して創刊された[3]

編集長は木村健一。市場が飽和状態であることは承知のうえで、力のあるノンフィクションを刊行したい、という強い思いのもとに創刊された[4]

スポーツ界において、暴力やパワーハラスメントの問題が浮上していた時期に『日本柔道の論点』(山口香)が刊行され、タイムリーな出版となった[4]

装丁はOCTAVEによる[5]

2013年7月16日、『日本柔道の論点』発売を記念して、山口香と木村元彦によるトークセッション「柔道再生のために、武道とスポーツの倫理を考える」がジュンク堂書店池袋本店で開催された[6]

2014年2月10日、『老いてこそ過激に生きよ』刊行を記念して、星亮一による講演会がみどり書房桑野店で開催された[7]

創刊ラインナップ[編集]

創刊ラインナップは、次のとおり[8]

  1. 被災地から問う この国のかたち(玄侑宗久 / 和合亮一 / 赤坂憲雄
  2. 監督の器(野村克也
  3. 日中新冷戦構造(石平
  4. 天才と死(荒木経惟
  5. 脱フクシマ論(星亮一
  6. 日本柔道の論点(山口香
  7. 武道は教育でありうるか(松原隆一郎

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ メディア産業の総合専門紙-文化通信:ニュース総合
  2. ^ イースト新書 | Facebook
  3. ^ Twitter / east_shinsho: はじめまして。イースト新書です。株式会社イースト・プレス創立
  4. ^ a b あえて新書を創刊 - 上原佳久 - 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社
  5. ^ OCTAVE | イースト新書001〈被災地から問う この国のかたち〉
  6. ^ 『日本柔道の論点』(山口香 著)発売記念トークセッション
  7. ^ 『老いてこそ過激に生きよ』(イースト新書)刊行記念
  8. ^ Twitter / eastpress_mag1: イースト新書