イーライ・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
イーライ・ホワイト
Eli White
テキサス・レンジャーズ #76
Eli White catching one in center for Nashville (48226135762).jpg
AAA級ナッシュビル・サウンズ時代
(2019年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 サウスカロライナ州イーズリー
生年月日 (1994-06-26) 1994年6月26日(26歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手三塁手外野手
プロ入り 2016年 MLBドラフト11巡目
初出場 2020年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

イライジャ・トーマス・ホワイトElijah Thomas White, 1994年6月26日 - )は、アメリカ合衆国サウスカロライナ州イーズリー出身のプロ野球選手ユーティリティープレイヤー)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校時代、2013年MLBドラフト26巡目(全体795位)でシンシナティ・レッズから指名されたが、契約を拒否し[1]クレムゾン大学に進学した[2]。その後2015年MLBドラフト37巡目(全体1117位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、再び契約を拒否して大学に残留した。

プロ入りとアスレチックス傘下時代[編集]

2016年MLBドラフト11巡目(全体322位)でオークランド・アスレチックスから指名され、3度目の指名で契約に合意してプロ入り[3]。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・アスレチックス英語版でプロデビューし、シーズン途中にA-級バーモント・レイクモンスターズ英語版に昇格。2チームで合計56試合に出場して打率.275、2本塁打、25打点、12盗塁を記録した[4]

2017年はA+級ストックトン・ポーツでプレーし、115試合に出場して打率.270、4本塁打、36打点、12盗塁を記録した[5]

2018年はAA級ミッドランド・ロックハウンズでプレーし、130試合に出場して打率.306、9本塁打、55打点、18盗塁を記録した[6][7]。シーズン終了後にはアリゾナ・フォールリーグメサ・ソーラーソックスでプレーした[8]

レンジャーズ時代[編集]

2018年12月21日にアスレチックス、テキサス・レンジャーズタンパベイ・レイズによる三角トレードが行われ、レンジャーズはホワイトとカイル・バード、ヨエル・エスピナル、ブロック・バーク、インターナショナル・ボーナス・プール (海外選手契約金枠) を獲得、レイズはエミリオ・パガンロリー・レイシー英語版、2019年のドラフト指名権を獲得、アスレチックスはジュリクソン・プロファーを獲得した[9]

2019年は傘下のAAA級ナッシュビル・サウンズでプレーし、116試合に出場して打率.253、14本塁打、43打点、14盗塁を記録した[10]

2020年9月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[11]、同日のヒューストン・アストロズ戦にて「9番・左翼手」で先発出場してメジャーデビューを果たした(この試合での結果は3打数無安打)[12]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2020 TEX 19 52 48 5 9 2 0 0 11 3 1 1 0 1 3 0 0 16 0 .188 .231 .229 .460
MLB:1年 19 52 48 5 9 2 0 0 11 3 1 1 0 1 3 0 0 16 0 .188 .231 .229 .460
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




































2020 TEX 13 16 0 0 0 1.000 1 1 0 0 0 1.000 3 5 0 0 0 1.000
MLB 13 16 0 0 0 1.000 1 1 0 0 0 1.000 3 5 0 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 76(2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Clemson's Eli White eyes success” (英語). The 3rd Man In (2016年1月25日). 2020年9月8日閲覧。
  2. ^ White says he’s turning pro” (英語). The Clemson Insider (2016年6月12日). 2020年9月8日閲覧。
  3. ^ White picked No. 322 in MLB Draft” (英語). The Clemson Insider (2016年6月11日). 2020年9月8日閲覧。
  4. ^ Q&A with Oakland A's 11th-rnd pick Eli White” (英語). OaklandHardball.com. 2020年9月8日閲覧。
  5. ^ Eli White Stats, Fantasy & News” (英語). MLB.com. 2020年9月8日閲覧。
  6. ^ Korn, Will (2018年6月16日). “ROCKHOUNDS: All-Star Eli White brings plenty of hustle to Midland” (英語). Midland Reporter-Telegram. 2020年9月8日閲覧。
  7. ^ Lockard, Melissa. “A's minor league hitting coordinator Jim Eppard on Lazarito's development, Eli White's breakthrough and much more”. The Athletic. 2020年9月8日閲覧。
  8. ^ A's White carries breakout season into Fall League” (英語). MLB.com. 2020年9月8日閲覧。
  9. ^ Rangers deal Profar to A's in 3-team trade” (英語). MLB.com. 2020年9月8日閲覧。
  10. ^ Huff, Bahr headline Rangers prospects” (英語). MiLB.com. 2020年9月8日閲覧。
  11. ^ Connor Byrne (2020年9月1日). “Rangers Make Series Of Moves” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年9月14日閲覧。
  12. ^ Texas Rangers at Houston Astros Box Score, September 1, 2020” (英語). Baseball-Reference.com. 2020年9月14日閲覧。

関連項目[編集]