ウィクリフ・パールー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウィクリフ・パールー Rugby union pictogram.svg
Wycliff Palu.jpg
基本情報
生年月日 (1982-07-27) 1982年7月27日(36歳)
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリア
身長 1.94 m (6 ft 4 12 in)
体重 120 kg (18 st 13 lb)
選手情報
ポジション ナンバーエイト、フランカー
クラブ
チーム 出場 得点
2016-2018
2018-
トヨタ自動車
栗田工業
14
0
(10)
(0)
更新日 2018年7月15日
スーパーラグビー
チーム 出場 得点
ワラタス
国代表
チーム 出場 得点
オーストラリア 56
■テンプレート

ウィクリフ・パールーWycliff Palu 1982年7月27日 - )は 、オーストラリア出身のラグビー選手。ポジションはナンバーエイト(No.8)、フランカー(FL)

人物[編集]

1982年7月27日、ニューカッスルで生まれる。

身長194cm、体重120kg。

トンガの家系。

ワラビーズのマーク・ジェラードと、その妹でネットボールのオーストラリア代表、モーニア・ジェラードは親戚。

キャリア[編集]

ノーザンビーチス・セカンダリーカレッジ・バルガウアー・ボーイズ・キャンパス卒業。2003年ラグビーリーグに転向し、ナショナルラグビーリーグのセントジョージ・イラワラ・ドラゴンズ(St. George Illawarra Dragons)に所属。

2005年ユニオンに戻り、スーパー12(現スーパーラグビー)のワラターズに入る。

2006年ワラビーズに初選出、イングランド戦で代表デビュー。

2007年ラグビーワールドカップフランス大会のオーストラリア代表に選出される(ベスト8)。

2010年のスーパー14レギュラーシーズンでハムストリングを負傷、翌2011年3月のスーパーラグビー、チーターズ戦で11ヶ月ぶりに復帰する。

2011年、ラグビーワールドカップニュージーランド大会のオーストラリア代表に選出される(3位)。

2015年ラグビーワールドカップイングランド大会のオーストラリア代表に選出され(準優勝)、同年にはトップリーグトヨタ自動車ヴェルブリッツに加入[1]予定だったが、イングランド大会で負傷したため選手登録を抹消した[2]

2016年、トヨタ自動車ヴェルブリッツに加入[3]。同年8月27日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節の豊田自動織機シャトルズ戦に途中出場で公式戦初出場を果たす[4]

2018年栗田工業ウォーターガッシュに加入[5]

出典[編集]

  1. ^ パールー、トヨタ入り&関西大学リーグ日程ほか . 村上晃一ラグビー愛好日記(2015年7月13日). 2018年6月5日閲覧。
  2. ^ トヨタが苦渋の決断… W杯で負傷した豪代表パールーの選手登録抹消 . ラグビー共和国(2015年12月3日). 2018年6月5日閲覧。
  3. ^ 【ヴェルブリッツ】 2016年度 新加入選手(追加)のお知らせ . トヨタ自動車ヴェルブリッツ公式サイト(2016年7月5日). 2018年6月5日閲覧。
  4. ^ リーグ戦 第1節 トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs 豊田自動織機シャトルズ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年6月5日閲覧。
  5. ^ 2018年度 退団選手および新加入選手のお知らせ . 栗田工業ウォーターガッシュ公式サイト. 2018年4月26日閲覧。

リンク[編集]