ウィスクブルーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ウィスクブルーム
欧字表記 Whisk Broom II
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1907年
死没 1928年
Broomstick
Audience
母の父 Sir Dixon
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Senorita Stud Farm
馬主 Harry Payne Whitney
調教師 Andrew Jackson Joyner
→James G. Rowe, Sr.
競走成績
生涯成績 26戦10勝
獲得賞金 37,931ドル
(アメリカドル換算)
テンプレートを表示

ウィスクブルームWhisk Broom II1907年 - 1928年)とは、アメリカ合衆国サラブレッド競走馬、および種牡馬である。1913年に史上初のニューヨークハンデキャップ三冠を達成した。1979年アメリカ競馬殿堂入りを果たした。

経歴[編集]

出生とイギリス時代[編集]

サミュエル・S・ブラウンの経営していたセニョリータスタッドファーム(現ケンタッキーホースパーク)で生まれたサラブレッドである。幼駒のときにイギリス調教師であるアンドリュー・ジャクソン・ジョイナーに2500ドルで購入され、その後同額で当時の大馬主ハリー・ペイン・ホイットニーに売却された。

ウィスクブルームはジョイナーの厩舎に送られて、イギリスでデビューを果たした。2歳時の1909年から競走を始め、2戦目のプリンスオブウェールズプレート(ヨーク競馬場)で初勝利を挙げた。以後4年間イギリスの競走に使われ、23戦7勝の戦績を挙げた。特筆する勝鞍に、128ポンド(約58.1キログラム)を背負って優勝した5歳時のヴィクトリアカップハンデキャップがある。クラシックへの出走経験もあり、2000ギニーでは3着に入っている。

アメリカ移籍[編集]

ウィスクブルームは6歳のときにアメリカ合衆国に移籍し、ジェームズ・ゴードン・ロウ調教師のもとに預けられた。この当時アメリカにはウィスクブルームという同名の馬がいたので、同馬はウィスクブルームIIと呼ばれるようになった。

ウィスクブルームはここでメトロポリタンハンデキャップに優勝し、さらにブルックリンハンデキャップサバーバンハンデキャップにも優勝して史上初のニューヨークハンデキャップ三冠を達成した。競走の内容も濃く、ブルックリンハンデキャップでは130ポンド(約59キログラム)を積んでのダート10ハロン(約2012メートル)のトラックレコード、サバーバンハンデキャップは139ポンド(約63キログラム)を課せられた上で2分ジャストというアメリカレコードを記録している。

この年はわずか3戦で引退したが、その快挙が評価され、同年の年度代表馬に選出されている。

引退後[編集]

ウィスクブルームは種牡馬となり、現代の重賞に当たる規模の競走勝ちを収める産駒を生涯で26頭送り出した。代表的なものに、ケンタッキーダービーに優勝したウィスクリー(Whiskery 1924年生、牡馬)や、プリークネスステークスに優勝したヴィクトリアン(Victorian 1925年生、牡馬)、1922年の最優秀3歳牡馬に選ばれたウィスカウェイ(Whiskaway 1919年生、牡馬)などがいる。また、母の父としての代表産駒に1930年代のアイドルホース・シービスケットがいる。その父系は後に先細りし、現在ではすでに見ることができない。

1928年に繋養先のホイットニーファームで死亡した。その遺骸は同牧場の墓地に埋葬され、後に父ブルームスティック(1931年没)もその隣に埋葬されている[1]

評価[編集]

主な勝鞍[編集]

※当時はグレード制・グループ制未導入

1909年(2歳) 5戦1勝
2着 - ミドルパークプレート
1910年(3歳) 7戦2勝
セレクトステークス、トライアルステークス
2着 - ノウズリーディナーステークス
1911年(4歳) 5戦2勝
1912年(5歳) 6戦2勝
ヴィクトリアカップハンデキャップ
1913年(6歳) 3戦3勝
ニューヨークハンデキャップ三冠メトロポリタンハンデキャップブルックリンハンデキャップサバーバンハンデキャップ

年度代表馬[編集]

  • 1913年 - アメリカ年度代表馬、最優秀古牡馬

表彰[編集]

血統表[編集]

ウィスクブルーム血統(ウェイバリー系(エクリプス系)/Maggie B B 母内4x4=12.50%、 Leamington 4x5=9.38%、 Alarm 4x5=9.38%、 Australian 5x5x5=9.38%) (血統表の出典)

Broomstick
1901 鹿毛 アメリカ
Ben Brush
1893 鹿毛 アメリカ
Bramble Bonnie Scotland
Ivy Leaf
Roseville Reform
Albia
Elf
1893 栗毛 イギリス
Galliard Galopin
Mavis
Sylvabelle Bend Or
Saint Editha

Audience
1901 栗毛 アメリカ
Sir Dixon
1885 青鹿毛 アメリカ
Billet Voltigeur
Calcutta
Jaconet Leamington
Maggie B B
Sallie Mcclelland
1888 栗毛 アメリカ
Hindoo Virgil
Florence
Red and Blue Alarm
Maggie B B F-No.4-m
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

出典[編集]

  1. ^ Etched in Stone : Thoroughbred memorials [p.30-32] (2000 著者: Lucy Zeh、 出版: ブラッドホース出版局 ISBN 1-58150-023-8)