ウィリアム・アスター (初代アスター子爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
初代アスター子爵ウィリアム・アスター

初代アスター子爵ウィリアム・ウォルドーフ・"ウィリー"・アスター英語: William Waldorf "Willy" Astor, 1st Viscount Astor1848年3月31日 - 1919年10月18日)は、アメリカイギリスの実業家、政治家、外交官、貴族。アメリカの財閥アスター家の一族。

経歴[編集]

1848年3月31日アメリカ合衆国ニューヨークに生まれる。父はジョン・ジェイコブ・アスター3世英語版。母はシャーロッテ・オーガスタ・アスター(旧姓ギブス)(Charlotte Augusta Gibbes)[1]

コロンビア大学を卒業し、1875年にアメリカの弁護士資格を取得[1]1878年ニューヨーク州議会下院議員英語版に選出され、ついで1881年にはニューヨーク州議会上院議員英語版に選出された[1]。1882年から1885年にかけてはイタリア駐在の米国公使(Minister)を務めた[1][2]

1890年に父が死去するとアスター家の家長となり、1億ドルともいわれる遺産を相続したが、同年にイギリスへ移住した[2]1893年には『ペル・メル・ガゼット英語版』と『ペル・メル・マガジン英語版』の所有者となった[1][2]

1899年7月1日に帰化してイギリス臣民となる[2]。慈善事業や大学への巨額の寄付を行った功績で[2]1916年1月26日には連合王国貴族爵位カウンティ・オブ・ケントにおけるヒーヴァー城のアスター男爵(Baron Astor, of Hever Castle in the County of Kent)、1917年6月23日には連合王国貴族爵位カウンティ・オブ・ケントにおけるヒーヴァー城のアスター子爵(Viscount Astor, of Hever Castle in the County of Kent)に叙せられた[3]

1919年10月18日サセックスブライトンで死去した。爵位は長男のウォルドーフ・アスター英語版が継承した[1][3]

家族[編集]

1878年6月6日にジェイムズ・ウィリアム・ポール(James William Paul,)の娘メアリー・ダルグレン・ポール(Mary Dahlgren Paul, 生年不詳-1894)と結婚。彼女との間に以下の5子を儲ける[1][3]

  • 第1子(長男)ウォルドーフ・アスター英語版 (Waldorf Astor, 1879-1952) - 第2代アスター子爵を継承
  • 第2子(長女)ポーリン・アスタードイツ語版 (Pauline Astor, 1880-1972) - ハーバート・スペンダー=クレイ英語版と結婚
  • 第3子(次男)ジョン・ルドルフ・アスター (John Rudolf Astor, 1881)
  • 第4子(三男)ジョン・ジェイコブ・アスター (John Jacob Astor, 1886-1971) - ヒーヴァーの初代アスター男爵に叙せられる
  • 第5子(次女)グウェンドリン・イーニッド・アスター (Gwendolyn Enid Astor, 1889-1902)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g Lundy, Darryl. “William Waldorf Astor, 1st Viscount Astor” (英語). thepeerage.com. 2017年12月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e  "Astor, William Waldorf" . Collier's New Encyclopedia. 1921.
  3. ^ a b c Heraldic Media Limited. “Astor, Viscount (UK, 1917)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2017年12月16日閲覧。
ニューヨーク州下院英語版
先代:
エリオット・コーディン
ニューヨーク州議会下院議員英語版
ニューヨーク郡11地区選出

1878年
次代:
ジェイムズ・バーナム
ニューヨーク州上院英語版
先代:
ダニエル・B・セント・ジョン英語版
ニューヨーク州議会上院議員英語版
10地区選出

1880年–1881年
次代:
ジョゼフ・コーク
イギリスの爵位
爵位創設 初代アスター子爵
1917年–1919年
次代:
ウォルドーフ・アスター英語版
初代アスター男爵
1916年–1919年