ウィリアム・ウィテーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ウィリアム・ウィテーカー
人物情報
生誕 1836年5月4日
イギリスの旗 イギリス ロンドン
死没 1925年1月15日(満88歳没)
出身校 ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン
学問
研究分野 地質学(水文地質学)
研究機関 英国地質調査所
主な受賞歴 ウォラストン・メダル(1923年)
テンプレートを表示

ウィリアム・ウィテーカー(William Whitaker、1836年5月4日 - 1925年1月15日)はイギリス地質学者である。地下水などを地質学的に扱う水文地質学Hydrogeology)のイギリスにおけるパイオニアである。

ロンドンで生まれた。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで学び化学学位を得た。英国地質調査所で働き、水源に関する調査などを行った。多くの著作の内、1889年の The Geology of London and of Part of the Thames Valley などで、「イギリスの水文地質学の父」と呼ばれることになった。

地質学者協会 (Geologists' Association) の会長を務め、1898年から2年間、ロンドン地質学会の会長を務めた。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]