ウィリアム・スティーブンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
陸上競技
オリンピック
1924 パリ 男子4×400mリレー

ウィリアム・スティーブンソン(William Edwards Stevenson, 1900年10月25日 - 1985年4月2日)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の陸上競技選手。法律家。外交官1924年パリオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

スティーブンソンは、1924年パリオリンピックの4×400mリレーでは、コモドール・コクランアラン・ヘルフリッチそしてオリバー・マクドナルドとともにアメリカ代表として出場。スティーブンソンはアンカーとして、3分16秒0の世界新記録で、スウェーデンイギリスをおさえ金メダルを獲得した。

そのほかの大会では、国内のAAU選手権の440ヤード走で、1921年に優勝、1922年、1924年には2位、1927年には3位となっている。また、英国のAAA選手権では、1923年に、440ヤード走で優勝を果たしている。

スティーブンソンは、ローズ奨学制度によりオックスフォード大学で法律を学び、帰国後に法律事務所を開業。社会貢献の面でも、第二次世界大戦中には、アメリカ赤十字社の活動に従事、ヨーロッパ、北アフリカ方面で活躍した。この功績により彼の妻とともに勲章を授与されている。1946年には、オハイオ州オベリン大学の学長に任命される。1962年には大統領から、在フィリピンアメリカ合衆国特命全権大使に任命され、3年間赴任した。