ウィリアム・フィッツウィリアム (第3代フィッツウィリアム伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第3代フィッツウィリアム伯爵ウィリアム・フィッツウィリアム英語: William Fitzwilliam, 3rd Earl Fitzwilliam1720年1月15日1756年8月10日)は、グレートブリテン王国の貴族、政治家。妹アンが第2代ゴドルフィン男爵フランシス・ゴドルフィンと結婚したほか、妻アンの兄に後のイギリス首相である第2代ロッキンガム侯爵チャールズ・ワトソン=ウェントワースがいる。

生涯[編集]

第2代フィッツウィリアム伯爵ジョン・フィッツウィリアムとアン・ストリンガー(Anne Stringer)の息子として[1]、1720年1月15日に生まれた[2]。1728年8月28日に父が死去すると、アイルランド貴族のフィッツウィリアム伯爵を継承した[1]。1732年にイートン・カレッジで教育を受けた後、1740年にグランドツアーをしてイタリアとドイツを旅した[2]

成人した後の1741年イギリス総選挙ピーターバラ選挙区英語版から出馬して当選、議会で政権末期のロバート・ウォルポールを支持した[2]。1742年4月19日、国王ジョージ2世によりグレートブリテン爵位のフィッツウィリアム男爵に叙され、1746年9月6日には同じくグレートブリテン爵位のミルトン子爵フィッツウィリアム伯爵に叙された[1]。また、1741年から1756年までピーターバラ首席治安判事を、1751年から1756年までジョージ2世の寝室侍従英語版を務めた[2]

1756年8月10日に死去、長男ウィリアム英語版が爵位を継承した[1]

人物[編集]

第2代エグモント伯爵ジョン・パーシヴァル英語版の1749年/1750年頃の記述によると、第3代フィッツウィリアム伯爵が「自身のバラ選挙区の地盤が強固ではなく、議会での貢献もなく、若いのにそれほどのことをしてやった(訳注:伯爵への叙爵)にもかかわらず、軽じられていると1度のみならず私に不平を言った」という[2]

家族[編集]

1744年6月22日、アン・ワトソン=ウェントワース(1769年8月29日没、初代モルトン伯爵トマス・ワトソン=ウェントワース(後の初代ロッキンガム侯爵)の娘)と結婚[1]、2男6女を儲けた。

  • アン(1745年3月24日[3] – 1819年12月8日[4]
  • シャーロット(1746年7月14日 – 1833年2月11日) - 1764年、トマス・ダンダス英語版(後の初代ダンダス男爵)と結婚、子供あり
  • ウィリアム英語版(1748年 – 1833年) - 第4代フィッツウィリアム伯爵
  • フランシス・ヘンリエッタ(1750年10月22日 – ?)
  • アメリア・マリア(1751年12月12日 – ?)
  • ヘンリエッタ(1753年3月20日 – ?)
  • ドロシー(1754年5月22日 – ?)
  • ジョージ(1757年2月28日 – 1786年5月)[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (in English) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 770.
  2. ^ a b c d e Cruickshanks, Eveline (1970). "FITZWILLIAM, William, 3rd Earl Fitzwilliam [I] (1720-56)". In Sedgwick, Romney. The House of Commons 1715-1754 (in English). The History of Parliament Trust. Retrieved 22 June 2019.
  3. ^ a b Lodge's Peerage of Ireland (1789) vol. 2, p. 181.
  4. ^ Debrett's Peerage (1820) p. lxxxvii
グレートブリテン議会英語版
先代:
アームステッド・パーカー英語版
エドワード・ウォートリー・モンタギュー英語版
庶民院議員(ピーターバラ選挙区英語版選出)
1741年 – 1742年
同職:エドワード・ウォートリー・モンタギュー英語版
次代:
アームステッド・パーカー英語版
エドワード・ウォートリー・モンタギュー英語版
グレートブリテンの爵位
新設 フィッツウィリアム伯爵
1746年 – 1756年
次代:
ウィリアム・フィッツウィリアム英語版
フィッツウィリアム男爵
1742年 – 1756年
アイルランドの爵位
先代:
ジョン・フィッツウィリアム
フィッツウィリアム伯爵
1728年 – 1756年
次代:
ウィリアム・フィッツウィリアム英語版