ウィリアム・ヘンリー・ウィルキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サー・ウィリアム・ヘンリー・ウィルキンソン(William Henry Wilkinson、1858年5月10日 - 1930年3月31日[1])は、イギリスの外交官、中国学者。中国のゲームの収集と研究で知られる。

略歴[編集]

ウィルキンソンはダービーシャーのベルパーで生まれ、1880年にオックスフォード大学ベリオール・カレッジを卒業した[1]。同年から朝鮮のイギリス公使館で働いた。1893年から翌年にかけて朝鮮総領事代理、1899年に寧波の領事、1902年から1911年まで雲南省貴州省の総領事、1909年に成都、1911年から翌年にかけて奉天、1912年に漢口にあった。1918年に退職し、バースに住んだ[1]

業績[編集]

カンフーのキング(9)

朝鮮の領事代理であったときに『朝鮮政府』(The Corean Government)を著した。イザベラ・バード朝鮮紀行』(1898)の序文にはこの書物が参考になったことを述べている[2]

公務と同時に、中国や朝鮮のゲームを収集した。それだけでなく、中国の紙牌をアレンジしたカンフー(Khanhoo)というゲームを販売した[3]。1895年にトランプの起源が中国にあるとする説を述べた。

1893年にシャンチーの本を出版している。この本は代の『橘中秘』にもとづき、長い間英語で書かれたシャンチーに関する唯一の専著だった[4]。また、チャンギの紹介も行った。ステュアート・キューリン『朝鮮のゲーム』(1895)のチャンギの章はウィルキンソンが書いている[5]

1893年のシカゴ万国博覧会でさまざまな中国のゲームを展示した。この展示についてはキューリンによる記述があるが、麻雀の初期の版と思われる「中発」というゲームがあったらしい[6][7]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “Wilkinson, Sir William Henry”. Who Was Who. 3. Adam & Charles Black. (1941). p. 1458. https://archive.org/stream/in.ernet.dli.2015.136503/2015.136503.Who-Was-Who-1929-1940-Vol-3#page/n1471/mode/2up. 
  2. ^ イザベラ・バード 『朝鮮紀行』 時岡敬子訳、講談社学術文庫1998年、10頁。ISBN 4061593404。
  3. ^ Culin, Stewart (1924). “The Game of Ma-Jong”. Brooklyn Museum Quarterly XI: 153-168. http://healthy.uwaterloo.ca/museum/Archives/Culin/Majong1924/index.html. 
  4. ^ Parlett, David (1999). Oxford History of Board Games. Oxford University Press. p. 289. ISBN 0192129988. 
  5. ^ “Tjyang-keui ― Chess”. Korean Games with Notes on the Corresponding Games of China and Japan. University of Pennsylvania. (1895). pp. 82-91. https://archive.org/stream/koreangameswith01culigoog#page/n180/mode/2up. 
  6. ^ Stewart Culin (1895). Chinese Games with Dice and Dominoes. Washington: Government Printing Office. pp. 519-521. https://archive.org/stream/chinesegameswith01culi#page/n53/mode/2up. 
  7. ^ Foster, Robert Frederick (1924). Foster on Mah Jong. New York. p. 157. http://www.sloperama.com/cctheory/foster.html. 
  8. ^ The Game of Khanhoo, Worldcat, http://www.worldcat.org/oclc/319910469 
  9. ^ Mah-Jongg = Ma chʻüeh : a memorandum, Worldcat, http://www.worldcat.org/oclc/19918924