ウィリアム・リュプチャンスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ウィリアム・リュプチャンスキー(William Lubtchansky、1937年10月26日 ヴァンセンヌ - 2010年5月4日)は、フランス撮影監督ジャック・リヴェット作品の撮影で知られている。2005年フィリップ・ガレルの映画『恋人たちの失われた革命』で第62回ヴェネツィア国際映画祭金のオゼッラ賞を受賞した。

主な作品[編集]

  • ヒア & ゼア こことよそ Ici et ailleurs (1976)
  • 隣の女 La Femme d'à côté (1981)
  • 地に堕ちた愛 L'Amour par terre (1984)
  • SHOAH ショア Shoah (1985)
  • ふたりだけの舞台 Comédie! (1987)
  • ヌーヴェルヴァーグ Nouvelle vague (1990)
  • ピストルと少年 Le Petit criminel (1990)
  • 美しき諍い女 La Belle noiseuse (1991)
  • ジャンヌ/愛と自由の天使 Jeanne la Pucelle I - Les batailles (1994)
  • ジャンヌ/薔薇の十字架 Jeanne la Pucelle II - Les prisons (1994)
  • アメリカの贈りもの Le Nouveau monde (1995)
  • 絹の叫び Le Cri de la soie (1996)
  • 素敵な歌と舟はゆく Adieu, plancher des vaches! (1999)
  • 恋ごころ Va savoir (2001)
  • 月曜日に乾杯! Lundi Matin (2002)
  • Mの物語 Histoire de Marie et Julien (2003)
  • グレート・ビギン Genesis (2004)
  • 恋人たちの失われた革命 Les Amants réguliers (2005)
  • ここに幸あり Jardins en automne (2006)

脚注[編集]