ウィレムスタッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
世界遺産 キュラソー島の港町ウィレムスタッド歴史地域
オランダ
ウィレムスタッドの港
ウィレムスタッドの港
英名 Historic Area of Willemstad, Inner City and Harbour, Curaçao
仏名 Zone historique de Willemstad, centre ville et port, Curaçao
登録区分 文化遺産
登録基準 (2), (4), (5)
登録年 1997年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
地図
ウィレムスタッドの位置
使用方法・表示

ウィレムスタッドオランダ語: Willemstad)は、カリブ海に浮かぶオランダの自治領・キュラソーにある都市。現在のオランダ語では「ウィレムスタット」と発音される。

キュラソー島の主都である港町で、かつてはオランダ領アンティルの主都でもあった。人口は約125,000人。

町の中心はプンダ(Punda)とクィーン・エマ橋(Queen Emma Bridge)で繋がれた隣のオトロバンダ(Otrobanda)の2つの地域からなり、共に港の入口に栄えた地域である。1634年オランダスペインからキュラソー島を奪った時、プンダは設立された。オトロバンダの方は1707年に設立された。町並みはパステルカラーの17~18世紀に建てられたオランダ植民地時代の建造物が立ち並ぶ。ウィレムスタッドの町並みは1997年世界遺産に登録された。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター[1]からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
  • (5) ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落、あるいは陸上ないし海上利用の際立った例。もしくは特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれている人と環境の関わりあいの際立った例。
クイーン・エマ橋
ウィレムスタッドの大パノラマ