ウィークエンドライブ 週刊地球TV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ウィークエンドライブ 週刊地球TV』(ウィークエンドライブ しゅうかんちきゅうテレビ)は、1993年10月8日から2001年3月23日までテレビ朝日で毎週金曜深夜(主に25時台から26時30分)に放送されていたCNN系の報道番組情報番組。長らく土日深夜に放送されていた『CNNデイウォッチ』の終了を受け、これに替わる番組として『CNNヘッドライン』金曜版の枠を大幅に拡大する形で新設された。1998年4月から放送時間が30分短縮して26時までになっている。

出演者[編集]

主なコーナー[編集]

世相瓦版
神田陽子が講談を披露した。
奇妙な果実
日本の文化を誤解した、日本国外の映画やグッズを紹介。山田五郎が担当。書籍化もされた(ISBN 978-4877194130)。

テーマ曲[編集]

オープニング[編集]

エンディング[編集]

備考[編集]

ほとんどの期間においてはテレビ朝日のみで放送されていたが、系列局の琉球朝日放送でも1995年10月の開局から1年間放送されていたことがある。

関連項目[編集]

テレビ朝日 深夜1時枠
前番組 番組名 次番組
M10
(1992.10.19(月)-1993.10.01(金))
(月~金)
25:00-26:30
ウィークエンドライブ 週刊地球TV
(1993.10.08-2001.3.23)
※25:40 - 26:40
ヒメゴト
25:00-25:30
ひざくりげ
25:30-26:00
ネプいっ!
26:00-26:30
※前番組が放送時間短縮し放送開始