ウィークエンド (2011年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウィークエンド
Weekend
監督 アンドリュー・ヘイグ
脚本 アンドリュー・ヘイグ
製作 Tristan Goligher
製作総指揮 スザンヌ・アリザート
Anna Seifert-Speck
音楽 ジェームズ・エドワード・バーカー(クレジット無し)
撮影 Urszula Pontikos
編集 アンドリュー・ヘイグ
配給 イギリスの旗 IFC
公開 イギリスの旗 2011年11月4日
日本の旗 2012年9月15日TILGFF
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $484,592[1]
テンプレートを表示

ウィークエンド』(: Weekend)は、2011年に製作された、イギリスの映画

2012年に第21回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で日本初上映された[2]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • トム・カレン
  • クリス・ニュー

受賞とノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
英国インディペンデント映画賞[3] ニューカマー賞 トム・カレン 受賞
製作業績賞 『ウィークエンド』
ロンドン映画批評家協会賞[4][5] ブレイクスルー英国映画作家賞 アンドリュー・ヘイグ 受賞
英国男優賞 トム・カレン ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ Weekend”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月6日閲覧。
  2. ^ * 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2012 *”. 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭. 2012年9月閲覧。
  3. ^ British Independent Film Awards 2011: Fassbender, Ramsey & Sophie from Peep Show win”. Holy Moly!. 2012年11月6日閲覧。
  4. ^ 32nd London Critics' Circle Film Awards The Artist and A Separation top the winners at BFI Southbank on 19th January 2012”. ロンドン映画批評家協会 (2012年1月21日). 2012年11月6日閲覧。
  5. ^ 32nd London Critics' Circle Film Awards nominations announced”. ロンドン映画批評家協会 (2011年12月19日). 2012年11月6日閲覧。

関連項目[編集]