ウィーンはいつもウィーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『ウィーンはいつもウィーン』
ドイツ語: Wien bleibt Wien!
Schrammel Wien-bleibt-Wien.jpg
ピアノ譜の表紙(C.A.シュピーナ社出版)
ジャンル 行進曲
作曲者 ヨハン・シュランメルドイツ語版
作曲年 1877年

ウィーンはいつもウィーン』(ドイツ語: Wien bleibt Wien!)は、行進曲シュランメル音楽のヒットナンバー。

成立[編集]

オーストリアヴァイオリン奏者ヨハン・シュランメルドイツ語版により1877年に作曲。当初はヴァイオリンコントラバスギターによるシュランメル音楽として作曲されたが、のちに吹奏楽に編曲された。各種編曲譜も出版された。

この曲の正確な題名は「Wien bleibt Wien!」で感嘆符がつくが、邦訳では省かれていることが多い。誤って感嘆符を省いて掲載されている書物も目立つが、原題で省かれている表示はない。

冒頭部


 \relative c' {
  \new PianoStaff <<
   \new Staff { \key c \minor \time 4/4 
    \set Score.tempoHideNote = ##t
     \tempo "" 2. = 64
      <ees ees'>4.->\ff <d d'>8 <c c'>4 <b b'> <c c'>4 <aes aes'>4-> <g g'>4-> <f f'>4-> <bes ees g bes> r <f' aes d>2( \slashedGrace { c'16 d16) }  <g, bes ees>4 r r <g bes>8\p <g bes> }
   \new Dynamics {
    
      }
   \new Staff { \key c \minor \time 4/4 \clef bass
      <ees,, ees'>4.-> <d d'>8 <c c'>4 <b b'> <c c'> <f, f'>4-> <g g'>4-> <aes aes'>4-> <bes bes'> r <bes' f' aes>2 ees4 <g bes ees> bes, <g' bes ees>
   }
  >>
 }


参考文献[編集]

音楽・音声外部リンク
全曲を試聴する
Wien bleibt Wien - WIENERKLASSIK ORCHESTERによる演奏。公式YouTube。