ウインターミーティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

野球のウインターミーティングは、メジャーリーグベースボール(MLB)の30チームおよび160を超すマイナーリーグの全チーム運営関係者らが一同に会し、来季以降のリーグ運営のほか、各選手の去就などについて直接話し合われる一大イベント。毎年オフシーズンの12月上旬に4~5日間開催される年中行事となっている。

概要[編集]

参加者はMLBおよびマイナーリーグのフロント代表、チームオーナー、ゼネラルマネージャー(GM)、監督、チームスカウトNPBを含む野球実施国からの来賓者、FA移籍やトレード交渉のための関係者(代理人他)、スポーツメーカー、マイナーリーグで働こうとする就職希望者など多岐に渡る[1][2][3]

ウインターミーティング最終日には、各チームの40人枠外(マイナー契約)の現役選手をMLB各チームが指名して獲得できる『ルール・ファイブ・ドラフト』が行われる[4]

近年は以下の日程で開催されている。

他の行事[編集]

パンツ・ローランド英語版:1951年の野球王英語版賞の最初の受賞者

ウインターミーティングでは、リーグ運営会議や選手の移籍交渉だけでなく、様々なイベントや会合が催される。会場で行なわれるプロ野球雇用機会ジョブフェア(就職フェア)、セミナーワークショップ、トレードショーといったビジネスイベント、テレビ局の公開放送なども、アメリカ野球界の一大行事を彩る一部となっている[2][8]

1951年以降は、『野球王英語版』のタイトルが晩餐会でマイナーリーグのヴェテランに授与されている[9]。加えて、アメリカ野球殿堂に関わる以下の行事も開催されている。

歴史[編集]

12月にオフシーズンミーティングを行う野球の伝統は、ナショナルリーグの最初のオフシーズン1876年に遡る。1876年のミーティングで、ウィリアム・ハルバートがリーグの代表に選ばれ、二つのチーム(ニューヨーク・ミューチュアルズフィラデルフィア・アスレチックス)が、1876年の日程を終えられなかったためにリーグから追放された。

参照[編集]

  1. ^ Buck Peden (2011). Baseball, Golf, Wars, Women & Puppies: An Autobiography. AuthorHouse. p. 195. ISBN 1456758438. https://books.google.co.il/books?id=dBt7BYXfZscC&pg=PA195. 
  2. ^ a b c "2014 Baseball Winter Meetings returns to San Diego after three decades”. Minor League Baseball (2014年). 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ Jonathan Horn (2014年12月9日). “Baseball Jobs: Will work for peanuts”. U-T San Diego. 2014年12月11日閲覧。
  4. ^ Zach Links (2014年12月11日). “2014 Rule 5 Draft Results” (英語). MLB Trade Rumors. 2014年12月11日閲覧。
  5. ^ “San Diego to host 2014 baseball winter meetings”. ESPN. (2011年12月7日). http://sports.espn.go.com/espn/wire?section=mlb&id=7327594 2017年12月11日閲覧。 
  6. ^ 2016 Winter Meetings - Agenda and Event” (英語). Minor League Baseball. 2017年12月11日閲覧。
  7. ^ 2017 Winter Meetings - Agenda and Event” (英語). Minor League Baseball. 2017年12月11日閲覧。
  8. ^ “FA交渉やトレード、果てはMLB関連業界への就活まで!メジャーリーグの巨大ビジネス市が凄い”. ハーバービジネスオンライン. (2015年12月11日). https://hbol.jp/71113 2018年12月12日閲覧。 
  9. ^ King of Baseball Award by Minor League Baseball”. Baseball Almanac (2014年). 2014年12月11日閲覧。
  10. ^ Ford C. Frick Award”. National Baseball Hall of Fame. 2014年12月11日閲覧。
  11. ^ Geltner, Ted (2012). Last King of the Sports Page: The Life and Career of Jim Murray. University of Missouri Press. p. 203. ISBN 0826272738. https://books.google.co.il/books?id=god3qK-M-iEC&pg=PA203. 
  12. ^ Sandoval, Jim; Nowlin, Bill, eds (2011). Can He Play? A look at baseball scouts and their profession. Society for American Baseball Research. p. 165. ISBN 1933599235. https://books.google.co.il/books?id=1DaQ8oNXuE0C&pg=PA92. 

読み物[編集]