ウェッツェル郡 (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ウェストバージニア州ウェッツェル郡
ウェッツェル郡の位置を示したウェストバージニア州の地図
ウェストバージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1846年
郡庁所在地 ニューマーティンズビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

935 km2 (361 mi2)
930 km2 (359 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.59%
人口
 - (2010年)
 - 密度

16,583人
18人/km2 (47人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.wetzelcounty.wv.gov

ウェッツェル郡: Wetzel County)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は16,583人であり、2000年の17,693人から6.3%減少した[1]郡庁所在地はニューマーティンズビル市(人口5,366人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。ウェッツェル郡の北側郡境がメイソン=ディクソン線に一致している。ウェッツェル郡は1846年に設立され、郡名は有名なフロンティア開拓者のインディアンだったルイス・ウェッツェルに因んで名付けられた[3]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は361平方マイル (936 km2)であり、このうち陸地359平方マイル (930 km2)、水域は2平方マイル (6 km2)で水域率は0.59%である[4]

主要高規格道路[編集]

  • US 250.svg アメリカ国道250号線
  • WV-2.svg ウェストバージニア州道2号線
  • WV-7.svg ウェストバージニア州道7号線
  • WV-180.svg ウェストバージニア州道180号線
  • WV-20.svg ウェストバージニア州道20号線
  • WV-69.svg ウェストバージニア州道69号線

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • オハイオ川諸島国立野生生物保護区(部分)

人口動態[編集]

人口推移
人口
1850 4,284
1860 6,703 56.5%
1870 8,595 28.2%
1880 13,896 61.7%
1890 16,841 21.2%
1900 22,880 35.9%
1910 23,855 4.3%
1920 23,069 −3.3%
1930 22,334 −3.2%
1940 22,342 0.0%
1950 20,154 −9.8%
1960 19,347 −4.0%
1970 20,314 5.0%
1980 21,874 7.7%
1990 19,258 −12.0%
2000 17,693 −8.1%
2010 16,583 −6.3%
ニューマーティンズビル歴史的街区

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 17,693人
  • 世帯数: 7,164 世帯
  • 家族数: 5,079 家族
  • 人口密度: 19人/km2(49人/mi2
  • 住居数: 8,313軒
  • 住居密度: 9軒/km2(23軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.8%
  • 18-24歳: 6.8%
  • 25-44歳: 26.5%
  • 45-64歳: 26.8%
  • 65歳以上: 16.2%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.3
    • 18歳以上: 91.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.2%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.7%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.3%
  • 非家族世帯: 29.1%
  • 単身世帯: 25.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 12.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.45人
    • 家族: 2.92人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 30,935米ドル
    • 家族: 36,793米ドル
    • 性別
      • 男性: 37,296米ドル
      • 女性: 19,339米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,818米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 19.8%
    • 対家族数: 15.3%
    • 18歳未満: 26.6%
    • 65歳以上: 15.2%

地元の伝承[編集]

19世紀の半ばから後半、伝説のジェイムズ・ギャングに似た1集団がジェニングス・ギャングと呼ばれて存在していた。このギャングには多くの強盗や殺人が結びつけられている。ターパンリッジに近いドゥーリンラン水源近くに居たと言われている。彼等が居た家には逃亡用のトンネルがあり、何度か逮捕を免れるために使われた。「レッドマン」と呼ばれる地元民集団がこの家でギャングを追いつめ、多くの者が殺された。その詳細は1900年頃に書かれたウェッツェル郡史に詳しい。

郡内最古の油井はドゥーリンランに近いロングラン沿いで掘削されたものであり、深さは360フィート (110 m) に達していた。

ウェッツェル郡には石油とガスを生産した長い歴史がある。19世紀の石油ブームでは、プロクター・クリーク流域に、数多い木樵や油田労働者を収容するために12の酒場と多くの宿泊所があったと報告されている。

都市と町[編集]

法人化市と町[編集]

  • ハンドレッド町
  • ニューマーティンズビル市 - 郡庁所在地
  • ペイデンシティ市(部分)
  • パイングローブ町
  • スミスフィールド町

次のリストは郡内の未編入町であるが、これで全てではない。

未編入の町[編集]

  • ビービー
  • ビッグラン
  • バートン
  • コバーン
  • アーンショー
  • フォルサム
  • ヘイスティングス
  • ジャクソンバーグ
  • ノブフォーク
  • リトルトン
  • モード
  • ポーターズフォールズ
  • プロクター
  • リーダー
  • ロックポート
  • ワイリービル

脚注[編集]

座標: 北緯39度37分 西経80度38分 / 北緯39.61度 西経80.64度 / 39.61; -80.64