モーニントン伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

モーニントン伯爵: Earl of Mornington)は、アイルランド貴族の爵位。第2代モーニントン男爵ギャレット・ウェズリー1760年に叙されたのに始まる。1863年以降はウェリントン公爵位と継承者が同じになっている。

歴史[編集]

モーニントン男爵に叙されるリチャード・ウェズリー英語版(1690–1758)は、生誕時の姓名はコリー(Colley)だったが、従兄弟にあたるギャレット・ウェズリー英語版(1665-1728)からダンガン(Dangan)やモーニントン(Mornington)の荘園を相続し、姓名をウェズリーに改姓した。彼は1729年から1746年にかけてトリム選挙区英語版から選出されてアイルランド庶民院英語版の議員を務めた。1746年7月9日にはアイルランド貴族爵位ミース州におけるモーニントンのモーニントン男爵(Baron Mornington, of Mornington in the County of Meath)に叙された[1][2]

その息子ギャレット・ウェズリー(1735–1781)も襲爵前の1757年から1758年までトリム選挙区から選出されて庶民院議員を務め、1758年に2代モーニントン男爵位を襲爵した後、1760年10月2日にアイルランド貴族爵位モーニントン伯爵(Earl of Mornington)とミース州におけるダンガン城のウェルズリー子爵(Viscount Wellesley, of Dangan Castle in the County of Meath)に叙された[3][4]

初代モーニントン伯の長男リチャード・ウェルズリー(1760–1842)は、襲爵前の1780年から1781年にかけてトリム選挙区から選出されてアイルランド庶民院議員を務め、1781年5月の父の死で2代伯爵を継承した。1784年にはバー・オルストン選挙区英語版から選出されてグレートブリテン議会庶民院議員となった。1789年にはウェルズリー(Wellesley)に改姓した。その後も1797年まで選挙区を変えながら庶民院議員を務めた。1797年10月20日にはグレートブリテン貴族爵位サマセット州ウェルズリーのウェルズリー男爵(Baron Wellesley, of Wellesley in the County of Somerset)に叙され、グレートブリテン貴族院議員に列した。同年12月2日にはアイルランド貴族爵位ウェルズリー侯爵(Marquess Wellesley)に叙された。その後トーリー党の政治家としてインド総督外務大臣アイルランド総督などを歴任した[5][6]

1842年9月に初代ウェルズリー侯爵が死去した時、生存している男子はなく、ウェルズリー侯爵位とウェルズリー男爵位は廃絶した。モーニントン伯爵位とウェルズリー子爵位とモーニントン男爵位は弟(初代モーニントン伯の次男)のウィリアム・ウェルズリー=ポール英語版(1763–1845)が継承した(3代モーニントン伯爵)。彼も襲爵前にトーリー党の庶民院議員を務め、アイルランド担当大臣英語版郵政長官英語版等を歴任し、1821年7月17日に連合王国貴族爵位クイーンズ州におけるメアリーバラのメアリーバラ男爵(Baron Maryborough, of Maryborough in Queen's County)に叙され、貴族院議員に列していた。また彼は1789年にウェルズリー=ポール(Wellesley-Pole)に改姓している[3][7]

3代伯爵の死後、その息子ウィリアム・ポール=ティルニー=ロング=ウェルズリー英語版(1788–1857)が4代伯を継承した。彼は1812年にポール=ティルニー=ロング=ウェルズリー(Pole-Tylney-Long-Wellesley)に改姓した[3][8]

4代伯の死後はその息子ウィリアム・リチャード・アーサー・ポール=ティルニー=ロング=ウェルズリー英語版(1813–1863)が5代伯を継承した。しかし子供なく死去。彼の死去とともにメアリーバラ男爵は継承資格者がなくなり廃絶した[3][9]

5代伯の死後、初代伯の三男でナポレオン戦争の英雄である初代ウェリントン公爵アーサー・ウェルズリー元帥(1769–1852)の息子、第2代ウェリントン公爵アーサー・リチャード・ウェルズリー英語版(1807–1884)が6代モーニントン伯爵を継承した。以降はウェリントン公爵位と継承者が同じになり、その従属爵位として現在まで続いている[3]

歴代当主[編集]

モーニントン男爵 (1746年)[編集]

  • 初代モーニントン男爵リチャード・ウェズリー英語版 (1690–1758)
  • 2代モーニントン男爵ギャレット・ウェズリー (1735–1781)
    • 1760年にモーニントン伯爵に叙される

モーニントン伯 (1760年)[編集]

ウェルズリー侯 (1799年)[編集]

メアリーバラ男爵 (1821年)[編集]

  • 初代メアリーバラ男爵ウィリアム・ウェルズリー・ポール英語版 (1763–1845)
    • 1842年に第3代モーニントン伯爵位を継承

モーニントン伯 (1760年)[編集]

  • 3代モーニントン伯・初代メアリーバラ男爵ウィリアム・ウェルズリー=ポール英語版 (1763–1845)
  • 4代モーニントン伯・2代メアリーバラ男爵ウィリアム・ポール=ティルニー=ロング=ウェルズリー英語版 (1788–1857)
  • 5代モーニントン伯・3代メアリーバラ男爵ウィリアム・リチャード・アーサー・ポール=ティルニー=ロング=ウェルズリー英語版 (1813–1863)
    • メアリーバラ男爵位廃絶
  • 2代ウェリントン公爵・6代モーニントン伯アーサー・リチャード・ウェルズリー英語版 (1807–1884)

系図[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ Heraldic Media Limited. “Mornington, Baron (I, 1746)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2019年3月24日閲覧。
  2. ^ Lundy, Darryl. “Richard Wesley, 1st Baron of Mornington” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。
  3. ^ a b c d e Heraldic Media Limited. “Mornington, Earl of (I, 1760)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2019年3月24日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Garret Wesley, 1st Earl of Mornington” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。
  5. ^ Heraldic Media Limited. “Wellesley, Marquess (I, 1799 - 1842)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2019年3月24日閲覧。
  6. ^ Lundy, Darryl. “Richard Wellesley, 1st Marquess Wellesley of Norragh” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。
  7. ^ Lundy, Darryl. “William Wellesley-Pole, 3rd Earl of Mornington” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。
  8. ^ Lundy, Darryl. “William Pole-Tylney-Long-Wellesley, 4th Earl of Mornington” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。
  9. ^ Lundy, Darryl. “William Richard Arthur Pole-Tylney-Long-Wellesley, 5th Earl of Mornington” (英語). thepeerage.com. 2019年3月24日閲覧。