ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウェルネスパーク五色
高田屋嘉兵衛公園
Wellness Park Goshiki
Takataya Kahei Park
150613 Wellness Park Goshiki Sumoto Hyogo pref Japan02s3.jpg
ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園の位置(兵庫県内)
ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園
分類 総合公園
所在地
座標 北緯34度24分56.0秒 東経134度47分29.0秒 / 北緯34.415556度 東経134.791389度 / 34.415556; 134.791389座標: 北緯34度24分56.0秒 東経134度47分29.0秒 / 北緯34.415556度 東経134.791389度 / 34.415556; 134.791389
面積 16.5ha
開園 1995年(平成7年)
運営者 洲本市第三セクター
設備・遊具 芝生広場、博物館、テニスコート、屋内運動場、キャンプ場、宿泊施設、天然温泉入浴施設
アクセス JR三ノ宮駅徒歩3分の神姫バス神戸三宮バスターミナルから高速バス「高田屋嘉兵衛公園」行で約80分、終点下車 徒歩すぐ
事務所所在地 兵庫県洲本市五色町 都志1087

ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園(ウェルネスパークごしき たかたやかへえこうえん)は兵庫県洲本市にある総合公園である。

概要[編集]

当施設は、洲本市五色町出身で江戸時代後期の海商高田屋嘉兵衛の顕彰を目的として彼が埋葬されている播磨灘を一望する丘陵に開設された総合公園である。

園内には高田屋嘉兵衛の功績を紹介する博物館 高田屋顕彰館・歴史文化資料館(菜の花ホール)をはじめ、温泉入浴施設、公共の宿、ログハウスキャンプ場、スポーツ施設等が点在する。 園の中央に位置する広大な芝生広場は大規模イベント開催可能な野外ステージを備えており、広場の縁側に「日露友好の碑」など高田屋嘉兵衛関連の記念碑のほか、同じく五色町出身の阿久悠関連の記念碑が建てられている。

淡路花博2010・2015では「花みどりフェア」の会場となった[1][2]

年間行事[編集]

  • 3月下旬 - 洲本市五色菜の花まつり

施設[編集]

  • 高田屋顕彰館・歴史文化資料館(菜の花ホール) - 1997年度通商産業省グッドデザイン賞受賞
  • 芝生広場 - 野外ステージ、瀬戸内少年野球団文学碑、日露友好の像、北前船寄港地モニュメント
  • 浜千鳥(公共の宿)
  • ゆ~ゆ~ファイブ - 五色天然温泉入浴施設
  • 丘の上のログハウス
  • サンセットログハウス
  • オートキャンプ場
  • GOGOドーム - 全天候型多目的運動場。テニスコートなら3面設置可能。
  • テニスコート - オムニコート6面
  • 五色洋ランセンター - 5,000鉢の洋ランの栽培と販売。入館無料で、観賞と写真撮影は自由
  • 夢工房 - 陶芸、染色、紙漉き、蕎麦・饂飩打ち等の体験施設
  • 高田屋嘉兵衛埋葬地

利用情報[編集]

  • 開園時間 - 8:00~22:00(施設により異なる)
  • 休園日- 不定休(1月6月に臨時休館有り)

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]