ウォッカ・アイスバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ウォッカ・アイスバーグとは、ウォッカをベースとするカクテルであり、冷たいタイプのロングドリンク(ロングカクテル)に分類される。このカクテルは、ナンシー・バーグというアメリカの女性ライターが、エクスワイア誌の「有名人の作ったカクテル」というコーナーで発表したものだ。なお、アイスバーグとは氷山のこと。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

を入れた、やや小型のオールド・ファッションド・グラス(容量180ml程度)にウォッカを注ぎ、そこにアブサンを振り入れてステアすれば完成である。アブサンが無い場合は、パスティスなど代替品を使用してもよい。なお、ウォッカは予め冷やしておくことが望ましい。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 花崎 一夫 監修 『カクテルハンドブック』(ニューセレクション132) 永岡書店 1997年11月10日発行 ISBN 4-522-31073-0
  • オキ・シロー 『カクテル・コレクション』 ナツメ社 1990年3月24日発行 ISBN 4-8163-0857-1
  • 今井 清 『たのしむカクテル』 梧桐書院 1988年1月改訂版 ISBN 4-340-01204-1