ウォム岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1945年9月13日、第18軍司令官安達二十三中将から軍刀を受け取るホレース・ロバートソン英語版少将。中央で立ち会うのはダグラス・バローズ英語版少佐。

ウォム岬(ウォムみさき、英語: Cape Wom)は、パプア・ニューギニア東セピック州ウェワク付近にあるビスマルク海のドグレト湾(Dogreto Bay)に面する。

1945年9月13日、当地にて帝国陸軍第18軍の降伏式典が実施された。第18軍司令官安達二十三中将は、降伏の証として軍刀オーストラリア陸軍第6師団英語版ホレース・ロバートソン英語版少将に手渡した[1]。現在ではウォム岬記念公園(Cape Wom Memorial Park)として整備されており、公園には降伏記念碑が設置されている[2][3]

脚注[編集]

座標: 南緯3度31分15秒 東経143度35分35秒 / 南緯3.520756度 東経143.592969度 / -3.520756; 143.592969