ウォリック伯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォリック伯リチャード・ネヴィル

ウォリック伯(ウォリックはく、Earl of Warwick、発音:"Worrick")は、イングランド貴族伯爵位の中でも最も古い爵位の1つである。

イングランド史においては、特に第16代のリチャード・ネヴィルが高名であり、薔薇戦争期には「キングメーカー」と称されたほどのキーマンであった。また、第3期を除いてウォリック伯の拠点はウォリックシャー州ウォリック城であった。

ウォリック伯 第1期 (1088年)[編集]

ウォリック城(18世紀)

ウォリック伯 第2期 (1547年)[編集]

ウォリック伯 第3期 (1618年)[編集]

  • ロバート・リッチ (初代ウォリック伯) (1559年-1619年)
  • ロバート・リッチ (第2代ウォリック伯) (1587年-1658年)
  • ロバート・リッチ (第3代ウォリック伯) (1611年-1659年)
  • チャールズ・リッチ (第4代ウォリック伯) (1619年-1673年)
  • ロバート・リッチ (第5代ウォリック伯) (1620年-1675年)
  • エドワード・リッチ (第6代ウォリック伯) (1673年-1701年)
  • エドワード・ヘンリー・リッチ (第7代ウォリック伯) (1697年-1721年)
  • エドワード・リッチ (第8代ウォリック伯) (1695年-1759年)

ウォリック伯 第4期 (1759年)[編集]

  • フランシス・グレヴィル (初代ウォリック伯) (1719年-1773年)
  • ジョージ・グレヴィル (第2代ウォリック伯) (1746年-1816年)
  • ヘンリー・リチャード・グレヴィル (第3代ウォリック伯) (1779年-1853年)
  • ジョージ・ガイ・グレヴィル (第4代ウォリック伯) (1818年-1893年)
  • フランシス・リチャード・チャールズ・グレヴィル (第5代ウォリック伯) (1853年-1924年)
  • レオポルド・ガイ・フランシス・メイナード・グレヴィル (第6代ウォリック伯) (1882年-1928年)
  • チャールズ・ガイ・ファルク・グレヴィル (第7代ウォリック伯) (1911年-1984年)
  • デイヴィッド・ロビン・フランシス・ガイ・グレヴィル (第8代ウォリック伯) (1934年-1996年)
  • ガイ・デイヴィッド・グレヴィル (第9代ウォリック伯) (1957年-)

法定推定相続人はチャールズ・ファルク・チェスター・グレヴィル (ブルック卿) (1982年-)