ウグリチ公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ウグリチ公ロシア語: князь Углицкий)は、ロストフ公国(後にモスクワ大公国)の分領公国だったウグリチ公国の君主の称号である(「公」はクニャージからの訳出による)。君主号・公国の名は、その首都だったウグリチによる。

ウグリチ公の一覧[編集]

括弧内の数字は在位年
(以下、モスクワ大公国属期)
  • ピョートル・ドミトリエヴィチ(ru)(1389年 - 1405年)
  • ウラジーミル・アンドレエヴィチ(ru)(1405年 - 1410年)
  • ヴァシリー・ウラジミロヴィチ(1410年 - 1427年)
  • コンスタンチン・ドミトリエヴィチ(ru)(1427年 - 1433年)
  • ドミトリー・ユーリエヴィチ(・シェミャーカ)(ru)(1434年 - 1447年)
  • ドミトリー・ユーリエヴィチ(・クラスヌィー)(ru)(1434年 - 1440年)
  • アンドレイ・ヴァシリエヴィチ(ru)(1462年 - 1492年)
  • ドミトリー・イヴァノヴィチ(・ジルカ)(ru)(1506年 - 1521年)
  • ユーリー・ヴァシリエヴィチ(ru)(1534年 - 1564年)
  • ドミトリー・イヴァノヴィチ(・スヴャトイ / 聖)(1584年 - 1591年)
(以下、名目上のウグリチ公)

参考文献[編集]