ウステキヌマブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウステキヌマブ?
モノクローナル抗体
種類 全長抗体
原料 human (from transgenic mouse)
抗原 IL-12 and IL-23
臨床データ
販売名 Stelara
Drugs.com monograph
MedlinePlus a611013
ライセンス EMA:リンクUS FDA:リンク
胎児危険度分類
  • contraindicated
法的規制
投与方法 静注
薬物動態データ
代謝 unknown
半減期 15–32 days (average 3 weeks)
識別
CAS番号
815610-63-0 ×
ATCコード L04AC05 (WHO)
ChemSpider none ×
UNII FU77B4U5Z0 チェック
KEGG D09214  チェック
ChEMBL CHEMBL1201835 ×
別名 CNTO 1275
化学的データ
化学式 C6482H10004N1712O2016S46
分子量 145.64 kg/mol
テンプレートを表示

ウステキヌマブ(Ustekinumab)は、分子標的治療薬の一つ。ヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤である。日本においては乾癬クローン病に対して適応あり。商品名はステラーラ (Stelara)。

副作用[編集]

結核の既往歴がある場合、再活動化する可能性が示されているほか、悪性腫瘍の発現が報告されている。

出典[編集]