ウズベキスタンとパキスタンの関係

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウズベキスタンとパキスタンの関係
PakistanとUzbekistanの位置を示した地図

パキスタン

ウズベキスタン

ウズベキスタンとパキスタンの関係英語: Uzbekistan-Pakistan relations)はウズベキスタンパキスタン二国間関係を指す。両国の関係はソビエト連邦の崩壊にともないウズベキスタンが独立を果たした後に始まるが[1]、1990年代は両国がともに国境を接するアフガニスタン国内の敵対するグループをそれぞれ支援していたことから緊張関係にあった[2]

アフガニスタンでターリバーン政権が崩壊した後、二重内陸国のウズベキスタンはアラビア海へと通じる港の利用、パキスタンは中央アジア市場への足がかりの獲得と貿易振興に関する思惑が一致し、相互の関係改善を後押ししている。また、両国は貿易などの経済的側面ばかりではなく、国防上の軍事的な結びつきや文化面での結びつきも強めている[3][4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Agha Iqrar Haroon (2012年10月10日). “Pakistan and Uzbekistan celebrate 20 years of diplomatic relations”. eTN Global Travel Industry News. 2013年6月7日閲覧。
  2. ^ Musharraf signs Uzbek agreements”. BBC News. 2013年6月7日閲覧。
  3. ^ Shahbaz Rana (2011年3月19日). “Pakistan, Uzbekistan to discuss market opening later this month”. tribune.com.pk. 2013年6月7日閲覧。
  4. ^ Uzbekistan, Pakistan agree to promote defence ties”. Pakistan Today (2011年10月4日). 2013年6月7日閲覧。