ウトゥルス=フルエフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウトゥルス=フルエフル(Ut'ulls-Hr’ehr または Ht’ulls-Hr-ehr[1] ウーツル=ヘアー または フトウルス=フル=エフル)は、クトゥルフ神話に登場する架空の神性旧支配者。  

概要[編集]

性魔術を行う者たちの女神で、シュブ=ニグラスの長女。

カルト[編集]

性魔術を行う者たちが信者となる。現代においては「孤立の娘たち」を名乗る一団が崇める二柱の性魔術の女神の一柱「母なるウトゥルス=フルエフル」として、もう一柱の女神カソグサと共に崇拝されている。

脚注[編集]

  1. ^ ジョゼフ・S・パルヴァー『To Call Forth Tsathoggua to Smite Thy Enemy』(「THE BOOK OF EIBON」ISBN 156882193X )P341

出典[編集]

ジョゼフ・S・パルヴァー『Nightmare’s Disciple』(ISBN 1568821182)