ウニベルソ・ドスミル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレジェス第二姓(母方の)はゴンザレスです。
ウニベルソ・ドスミル
ウニベルソ・ドスミルの画像
プロフィール
リングネーム エスペシャル
ウニベルソ・ドスミル
本名 アンドレ・レジェス・ゴンザレス
ニックネーム 宇宙二千年仮面[1]、リングの殺人者、宇宙二千年戦士
身長 182 cm
体重 102 kg
誕生日 (1963-04-18) 1963年4月18日
死亡日 (2018-05-01) 2018年5月1日(55歳没)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
ハリスコ州サンタアニタ
所属 CMLL
トレーナー ディアブロ・ベラスコ、ラファエル・サラマンカ
デビュー 1985年6月15日
引退 2018年5月1日
テンプレートを表示

アンドレ・レジェス・ゴンザレスAndrés Reyes González1963年4月18日 - 2018年5月1日)は、メキシコハリスコ州サンタアニタ出身の男性プロレスラー

リングネーム「ウニベルソ・ドスミル」「ウニベルソ2000」で知られる。CMLL所属。

兄がシエン・カラス[1]マスカラ・アニョ・ドスミル[1]

来歴[編集]

男6人、女3人の末っ子として生まれ、兄にシエン・カラスマスカラ・アニョ・ドスミルがいる。ディアブロ・ベラスコにルチャを学び、1985年6月15日、メヒコ州エカテペック アレナ・エカテペックで「エスペシャル」の名のマスクマンでデビュー。その後リングネームを「ウニベルソ・ドスミル」に改名。1980年代にはEMLLでは活躍。3兄弟で「エルマノノス・ディナミテ」を結成。1991年8月1日には、3兄弟でオクタゴンアトランティスマスカラ・サグラダ組を破りメキシコ・ナショナル・トリオ王座を獲得した。

1992年5月にアントニオ・ペーニャのAAAの旗揚げに3兄弟共々参加。1992年5月29日にベラクルスにてマスカラ・サグラダを破りメキシコ・ナショナル・ライトヘビー級王座を奪取。

1996年再びCMLLに復帰。1997年10月19日にアレナ・メヒコにてCMLL世界ヘビー級王座を奪取。また1999年12月10日にも同地でラヨ・デ・ハリスコ・ジュニアを破り同タイトル奪取。2003年3月21日にドクトル・ワグナー・ジュニア三代目ブラック・タイガー(現在のシルバー・キング)と組んで、ミステル・ニエブラブラック・ウォリアー、アトランティス組を破りCMLL世界トリオ王座を奪取。

2004年9月17日にアレナ・メヒコにてコントラ・マッチリスマルクに破れ素顔になる。同年10月12日には再びミステル・ニエブラを破りCMLL世界ヘビー級王座を奪取。

2006年12月15日にはカベジェラ・コントラ・カベジェラで鈴木健想に勝利している。

2007年7月8日にアレナ・コリセオにてドス・カラス・ジュニアの持つCMLL世界ヘビー級王座に挑戦も奪取に失敗。同年9月16日に再び同じ相手に2度目の挑戦も奪取に失敗。

その後CMLLを離れインディー団体IWRGを拠点とし2010年5月より再びCMLLを拠点とする。同年6月28日にはアレナ・プエブラにてラヨ・デ・ハリスコ・ジュニアの持つWWA世界ヘビー級王座に奪取に失敗。

2018年5月1日、急死した。死因は不明とのことである[2]。55歳没。

得意技[編集]

  • マルティネーテ
  • パワーボム

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『'88プロレスオールスターSUPERカタログ』P78
  2. ^ “El luchador Universo 2000 falleció”. CONTRAMURO. Contramuro. (2018年5月1日). https://www.contramuro.com/el-luchador-universo-2000-fallecio/ 2018年5月2日閲覧。