ウラジミール・ムラヴィヨフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 4×100mR
1988 ソウル 4×100mR
世界陸上競技選手権大会
1983 ヘルシンキ 4×100mR
1987 ローマ 4×100mR

ウラジミール・ムラヴィヨフ (Vladimir Pavlovich Muravyov、ロシア語: Владимир Павлович Муравьёв1959年9月30日 - )は、ソビエト連邦陸上競技選手。1980年モスクワオリンピック1988年ソウルオリンピックの金メダリストである。カザフ・ソビエト社会主義共和国カラガンダ出身。

経歴[編集]

ムラヴィヨフは、1980年モスクワオリンピックの100mと4×100mRに出場。100mでは6位に終わったものの、4×100mRではソ連チームの第1走者を務め、ニコライ・シドロフアンドレイ・プロコフィエフアレクサンドル・アクシニンとともに金メダルを獲得。1983年の第1回世界選手権では200mと4×100mRに出場し、200mは準決勝で敗退してしまったが、4×100mRでは銅メダルを獲得した。

1984年ロサンゼルスオリンピックは、ソ連が出場をボイコットしたため出場できなかったが、1986年のヨーロッパ選手権では4×100mRで金メダルを獲得した。さらに翌年の1987年の世界選手権では100mと4×100mRに出場。100mは2次予選で敗退したが、4×100mRではアメリカに次いで銀メダルを獲得した。

そして、ムラヴィヨフは、1988年のソウルオリンピックに2大会ぶりとなる出場を果たす。4×100mRに、ビクトル・ブリズギンウラジミール・クリロフビタリー・サビンとともに挑み、予選で失格してしまったアメリカに代わり、モスクワ大会に引き続き金メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

  • 100m - 10秒20 (1986年)
  • 200m - 20秒34 (1984年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 100m 6位 10秒44
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 4×100mR 1位 38秒26
1981 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 グルノーブル(フランス) 60m 2位 5秒76
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 200m 7位 20秒76
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 4×100mR 3位 38秒41
1986 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 シュトゥットガルト(西ドイツ) 4×100mR 1位 38秒29
1987 世界陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 4×100mR 2位 38秒02
1988 オリンピック ソウル(韓国) 4×100mR 1位 38秒19