ウルス・フィッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウルス・フィッシャー Football pictogram.svg
Urs Fischer (footballer).jpg
バーゼル監督時代(2013年)
名前
ラテン文字 Urs Fischer
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1966-02-20) 1966年2月20日(52歳)
出身地 トリーンゲン英語版
身長 178cm
選手情報
ポジション DF (CB)
ユース
1973-1984 スイスの旗 FCチューリッヒ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1987 スイスの旗 FCチューリッヒ 49 (1)
1987-1995 スイスの旗 ザンクト・ガレン 243 (10)
1996-2003 スイスの旗 FCチューリッヒ 243 (4)
通算 545 (15)
代表歴
1989-1991 スイスの旗 スイス 4 (0)
監督歴
2003-2007 スイスの旗 FCチューリッヒ(ユース)
2007-2008 スイスの旗 FCチューリッヒ(アシスタント)
2008-2010 スイスの旗 FCチューリッヒ U-21
2010-2012 スイスの旗 FCチューリッヒ
2013-2015 スイスの旗 トゥーン
2015-2017 スイスの旗 バーゼル
2018- ドイツの旗 1.FCウニオン・ベルリン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウルス・フィッシャーUrs Fischer, 1966年2月20日 - )は、スイスルツェルン州トリーゲン出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者[1]。現役時代のポジションはディフェンダー。現在はドイツ・ブンデスリーガ1.FCウニオン・ベルリンの監督を務めている。

来歴[編集]

選手時代はFCチューリッヒFCザンクト・ガレンに所属した。2003年に引退するまで、スーパーリーグで545試合に出場し、スイス代表としても4試合に出場した。キャリア最高の成功はFCチューリッヒ時代の2000年にスイス・カップで優勝したことである[1]

選手引退後は指導者に転向した。FCチューリッヒのユース監督やアシスタントコーチを経て、2010年にファーストチームの監督に就任した。FCトゥーンを経て、2015年6月にパウロ・ソウザに代わってFCバーゼルの監督に就任した[2]。1年目の2015-16シーズンにスーパーリーグ優勝を果たした[1]。2017年4月10日にクラブとの方針の相違によりシーズン終了を以て退任することが決定していた中[3]、リーグの連覇に加えスイス・カップ優勝を達成した。

タイトル[編集]

選手時代[編集]

FCチューリッヒ

指導者時代[編集]

バーゼル

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Urs Fischer”. UEFA.com (2016年8月1日). 2016年10月3日閲覧。
  2. ^ Fischer replaces Sousa at Basel”. UEFA.com (2015年6月18日). 2016年10月3日閲覧。
  3. ^ Der FCB geht mit einem neuen Trainer in die Saison 17/18”. FC Basel 1893 (2017年4月10日). 2017年8月17日閲覧。