ウルトラエッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ウルトラエッグ(ULTRA-EG)は、『ウルトラマン』(ウルトラシリーズ)を元としたバンダイの変形玩具シリーズである。

概要[編集]

全高約60 mmの卵型をした「EG(エッグ)モード」から、ウルトラシリーズに登場する怪獣宇宙人ウルトラマンの姿を模した「AT(アタック)モード」に変形するという物で、構造的には1984年にバンダイが発売・シリーズ化した「タマゴラス」シリーズに近い。また、各エッグにはそれぞれ「エッグサイン」というデータが埋め込まれている。2012年4月から販売が開始された。

基本的には組み換え無しで変形するが、キングジョーのみは原型と同様に、EGモードから一度4つのパーツに分解し、その後ATモードに組み替えるようになっている。

設定[編集]

設定上のウルトラエッグは「人工的に作られた人類のパートナー」であり、立ち位置は『ウルトラマンメビウス』のマケット怪獣に類似しているが、ウルトラマンベリアルの様に純粋に自らの意思で行動しているウルトラエッグも存在している。なおエッグである彼らと「本物」の彼らの関連性は不明。EGモード時は玩具と同等のサイズだが、ATモードに変形する際に通常の怪獣と同等のサイズにまで巨大化する。

また劇中世界にはウルトラエッグや支援メカの開発、運用を行う「ウルトラエッグ研究チーム」も存在しており、CM「ウルトラエッグストーリー」(後述)では基地内の様子が描かれている。また通常の怪獣も存在しており、CMには敵役としてグドンが登場している。

ストーリー[編集]

近未来、人類は何者かの手によって怪獣たちのパワーが封印されていたカプセルエッグのコントロールを可能とする、未知のオーバーテクノロジーを手に入れた。「ウルトラエッグ」と呼ばれたそれらは、人類の新たなパートナーとして地球のピンチを救っていく。

登場キャラクター[編集]

Dr.エッグ
突如、ウルトラエッグを研究するエッグベースに現われた謎の科学者。白衣とゴーグルをつけたウルトラマンの様な姿をしている。ウルトラエッグ研究チームのチームリーダーに就任した後、謎のアイテム「エッグスキャナー」を開発した。その正体は謎に包まれており、一部ではウルトラマンナイスとも噂されているが[1]、本人は頑なに否定している。

ラインナップ[編集]

メーカー希望小売価格は各972円(税込み)[2]

商品名 発売日 備考
バルタン星人 ファーストエッグver. 2012年4月 数量限定の廉価版
エッグサインが通常版と違う
ピグモン
ダダ
レッドキング
エレキング
ゼットン
バルタン星人
ゴモラ 2012年5月
キングジョー 2012年6月
ウルトラマンベリアル 2012年7月
ウルトラマンゼロ
カネゴン 2012年8月
ウルトラマン 2012年9月
ガンQ 2012年10月
ナース 2012年11月
キングジョーブラック 「バトルアタッシュ 大怪獣セット」に付属
ゴモラ レイオニックバースト
ツインテール 2012年12月 「DXエッグベース」初回特典
メトロン星人
ミクラス
ウルトラマンゼロ ルナミラクルゼロ 2013年1月 ウルトラマンゼロのリデコ
ウルトラマンゼロ ストロングコロナゼロ
ウルトラマンティガ
恐竜戦車
ベムスター 2013年2月
ゴルザ 2013年3月
メルバ
ウインダム 2013年4月
ウルトラセブン 2013年5月
タッコング
ウルトラマンタロウ 2013年6月
グドン
シーボーズ 2013年7月
ティガダーク ウルトラマンフェスティバル限定商品
ガッツ星人 2013年8月
ウルトラマンギンガ
バードン 2013年9月
タイラント 2013年10月
スーパーグランドキング 2013年11月
ダークルギエル 2013年12月
アントラー 2014年1月
イカルス星人 2014年2月
ウルトラマンガイア 2014年3月
ウルトラの父 2014年4月
ウルトラマンメビウス 2014年6月
ウルトラマンビクトリー 2014年8月
バキシム 2014年9月
ベロクロン 2014年9月
ウルトラマンギンガストリウム 2014年10月

エッグ以外のラインナップ[編集]

エッグライナー
2012年9月発売。ウルトラエッグの輸送や支援の為に極秘開発されたビークル。3両編成の列車型の「ライナーモード」から多くのギミックを有する「トラップタウンモード」への変形が可能。ライナーモード時には3個のウルトラエッグを搭載・発射可能であり、トラップタウンモード時にはヘリポート・ブリッジ・タワービルなどの各種トラップによって敵を攻撃する事も可能である。また、1両目の車両には砲塔かスモークディスチャージャーを思わせる物が装備されているが、これの詳細は不明。
CM「ウルトラエッグストーリー」では基地内のカタパルトから発進しており、飛行や宇宙空間での活動なども見せた。なお、移動の際には光の線路のような物が現れる。
バトルアタッシュ
2012年11月発売。ウルトラエッグで遊ぶための一種のジオラマで、最大9個のウルトラエッグを収納可能なアタッシュケース型の「アタッシュモード」から、都市を再現したジオラマ「ジオラマモード」に変形する。
バトルアタッシュ 大怪獣セット
トイザラス限定商品で、付属ジオラマや基調カラーが赤に変更されている他、エッグ2個が付属する。
バトルアタッシュ ウルトラの星Ver.
2013年10月発売。
DXエッグベース
2012年12月発売。ウルトラエッグの基地が緊急システム「G.O.M.O.R.A. system(Guardian Object Manufactured for Over Round Automata system)」によって通常のウルトラエッグの約4倍の大きさがある巨大エッグとなった物。EGモードからウルトラエッグの基地である「BASEモード」と、ゴモラをモチーフとしたATモードに変形する事が可能である。BASEモードではウルトラエッグ用のクレーンやスロープが展開される他、エッグライナーと連動させる事も可能。初回生産分のみウルトラエッグツインテールが付属。
DXエッグスキャナー
2013年3月発売。Dr.エッグが開発した光線銃型のアイテム。ウルトラマンの顔の様な形状をしている。銃口でウルトラエッグや付属のエッグシートのエッグサインをスキャンし、内部の「エッグシリンダー」にエッグを装填する事で、7種のエレメントをエッグに付与できる「エレメントチャージモード」、そのエッグ(の元になった怪獣)のデータを呼び出す「エッグ図鑑モード」、エッグの変形にかかる時間を測定・評価する「変形トライアルモード」の三つのモードを行う事ができる。
DXカイザーダークネス
2013年6月発売。

キャンペーン景品[編集]

ウルトラエッグ特製ケース
エッグライナー型のペーパークラフト。ウルトラエッグを4個収納できる他[3]、既に発売されているウルトラエッグのネームプレートを取り付ける事も可能。車体の右側面には今後発売されるエッグライナーの宣伝の為のスペースがある。
限定版 Dr.エッグ
2013年4月27日以降にウルトラエッグを2個購入したものに配布された数量限定のソフビ[4]。現在発売されているウルトラヒーローシリーズのものよりサイズが小さく、ウルトラヒーロー500のお試し版とでも言うべきものとなっている。手にはDXエッグスキャナーを握っており。足の裏にはDXエッグスキャナーで読み取れるエッグサインがある。タグには商品名の他、今後発売される新しいソフビシリーズの速報が掲載されている。

関連作品[編集]

ウルトラエッグストーリー
ウルトラエッグが活躍するストーリー仕立てのCMで、一話約1分ほどのショートストーリーとなっている。
題名 主な登場キャラクター[5]
地底怪獣グドンあらわる! ゼットン、レッドキング、グドン☆
地球に迫るピンチを救え! ダダ、ピグモン
新しい超(ウルトラ)変形を、もくげきせよ! キングジョー
光と闇のエッグ対決! ウルトラマンベリアル、バルタン星人、エレキング、ウルトラマンゼロ
見逃すな! 小さなSOS! カネゴン
出撃! エッグライナー!! ウルトラマンベリアル、ウルトラマンゼロ、バルタン星人、ゼットン
緊急出撃! エッグベース カネゴン、ピグモン、ウルトラマンベリアル、キングジョー、ウルトラマンゼロ、レッドキング、バルタン星人
DXエッグスキャナー登場編 Dr.エッグ☆、バルタン星人
とびだせ!! ウルトラエッグ
酉澤安施によるギャグ漫画で、『ウルトラエッグストーリー』とは異なり、玩具であるウルトラエッグが主役を務めている。『てれびくん』で2012年5月から連載が始まった。ウルトラエッグの公式サイトでも閲覧する事ができる他、サイト限定のオリジナルエピソードも公開中である。

テーマ曲[編集]

  • 「勇気のタマゴ」
    • 作詞:田靡秀樹 / 作曲、編曲:小西貴雄 / 歌:voyager - DXエッグスキャナーのCMソングとして使用。

派生シリーズ[編集]

ゴジラエッグ[編集]

ゴジラエッグは2014年3月より展開、ゴジラ怪獣を題材にしたシリーズ。

エッグスターズ[編集]

エッグスターズは2014年3月より展開、ディズニーキャラクターを題材にしたシリーズである。

ワイルドエッグ[編集]

ワイルドエッグは2014年12月より展開、恐竜を題材にしたオリジナルシリーズ

スター・ウォーズ エッグフォース[編集]

スター・ウォーズ エッグフォースは2015年3月より『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にあわせ展開。

エッグキャラクターズ[編集]

サンリオキャラクター。2016年12月より展開。エッグシリーズとなっているが既存の商品とは異なり、変形ではなく玉子の中からキャラが現れる。

  • ぐでたま
    • ぐでたま ベーコンのおふとんver.
    • ぐでたま もこもこメレンゲver.
    • ぐでたま らんらんランドセルver.

脚注[編集]

  1. ^ ウルトラマンギンガS超全集小学館てれびくんデラックス 愛蔵版〉、2015年2月3日、72頁。ISBN 978-4-09-105148-6。
  2. ^ バルタン星人 ファーストエッグver.のみ500円。
  3. ^ 収納スペースの1つは、エッグ時に突起が付いたキングジョー専用の形をしている。
  4. ^ エッグコレクションキャンペーン”. バンダイ. 2013年5月8日閲覧。
  5. ^ ☆印がついているものは、ウルトラエッグでは無いキャラクター。