ウロシュ・ジュルジェヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウロシュ・ジュルジェヴィッチ Football pictogram.svg
Uros Durdevic EuroU21 2017.jpg
名前
ラテン文字 Uroš Đurđević
セルビア語 Урош Ђурђевић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1994-03-02) 1994年3月2日(25歳)
出身地 ベオグラード
身長 181cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 スポルティング・デ・ヒホン
ポジション FW
背番号 23
ユース
セルビアの旗 レッドスター
セルビアの旗 OFKベオグラード
2008-2011 セルビアの旗 ラド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 セルビアの旗 ラド 41 (11)
2014-2015 オランダの旗 フィテッセ 25 (1)
2015-2016 イタリアの旗 パレルモ 14 (2)
2016-2017 セルビアの旗 パルチザン 34 (27)
2017-2018 ギリシャの旗 オリンピアコスFC 19 (4)
2018- スペインの旗 ヒホン
代表歴2
2012-2013  セルビアU-19 14 (3)
2013-2017  セルビアU-21 30 (16)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月7日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ウロシュ・ジュルジェヴィッチUroš Đurđević1994年3月2日 - )は、セルビアベオグラード出身のプロサッカー選手スポルティング・デ・ヒホン所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

ベオグラードの複数のユースチームでプレーし、FKラド・ベオグラードでプロデビュー。

2014年1月、フィテッセに移籍[1]

2015年8月18日、USチッタ・ディ・パレルモに移籍[2]

2016年8月22日、パルチザン・ベオグラードに移籍[3]。加入初年度でリーグとカップのダブルを達成した。自身もリーグ得点王・ベストイレブン・MVPと個人タイトルを独占した。

2017年8月30日、260万ユーロでオリンピアコスFCに移籍[4]

2018年8月20日、クラブ史上最高額の移籍金250万ユーロでスポルティング・デ・ヒホンに移籍[5]

代表[編集]

ユース年代から継続してセルビア代表に選ばれている。U-19代表では2012年と2013年にUEFA U-19欧州選手権に参加、2013年大会で優勝した。U-21代表では2017年にUEFA U-21欧州選手権に参加した。

2017年3月9日、スラボリュブ・ムスリン監督が2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選のジョージア戦で初めてジュルジェヴィッチをフル代表に招集した[6]が、試合には出場しなかった。

タイトル[編集]

パルチザン
セルビア代表
個人

脚注[編集]

  1. ^ UROS DJURDJEVIC SPEELGERECHTIGD VOOR VITESSE” (Dutch). vitesse.nl (2014年1月20日). 2016年9月8日閲覧。
  2. ^ Palermo, scommessa serba: è ufficiale l'U21 Djurdjevic” (Italian). gazzetta.it (2015年8月18日). 2015年8月19日閲覧。
  3. ^ Uroš Đurđević nova Partizanova akvizicija” (Serbian). partizan.rs (2016年8月22日). 2016年9月8日閲覧。
  4. ^ Djurdjevic signs for Olympiacos!”. olympiacos.org (2017年8月30日). 2017年8月30日閲覧。
  5. ^ El nuevo delantero del Sporting, Uros Djurdjevic, ya está en Asturias” [Sporting's new striker, Uros Djurdjevic, is already in Asturias] (スペイン語). El Comercio (2018年8月21日). 2018年8月28日閲覧。
  6. ^ I Uroš Đurđević među "orlovima"!” (Serbian). mondo.rs (2017年3月9日). 2017年3月9日閲覧。