ウンババ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウンババ (Blargg) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに出てくる架空のキャラクター。

概要[編集]

スーパーマリオワールド』で初登場。赤い恐竜のような姿をしていて、溶岩の中から目だけを出して地上を見渡し、マリオが来ると上半身だけ出して突進してまた溶岩に潜る。マリオの攻撃で倒す事は出来ないのだが、ヨッシーに食べさせる事が可能。

スーパーマリオ ヨッシーアイランド』からは、丸く細長い形のお化けとなった。口が大きく眉毛が太い。大きいものは「ビッグウンババ」と言い、溶岩にいるものと水辺にいるものの2種類がいる(溶岩にいるものは赤色、水辺にいるものは青色であるが、両者に大きな違いはない)。同じく目を出して地上を見渡すが、ヨッシーが近づくと垂直に出てきて進行の邪魔をする。タマゴを当てると一瞬だけひるませられるが、倒すことはできない。小さいものは「コウンババ」と言い、こちらは外見以外は『スーパーマリオワールド』の時と同じ。『ヨッシーのパネポン』では、全身が明らかになった。『ヨッシーストーリー』では溶岩のみに住む、手のある大きなお化けとなった。性質は『ヨッシーアイランド』と同じ。また、『ヨッシーアイランドDS』では「ビッグウンババ」よりさらに大きい「スーパービッグウンババ」がいる(隠しコースのみ)。ヨッシーが近づくと垂直に出てきて進行の邪魔をし、足場のブロックも壊せるほどの大きさとなっている。

マリオゴルフ64』では、名前だけのみ登場しているが、割と重要な位置付けである。「ヨッシーチャンピオンシップ」というトーナメントに出場し、プレーヤーと一緒に回る。かなりの腕前だが、終盤、必ずスコアを崩す。

各国の日本国外名[編集]

  • 英語:Blargg
  • 韓国語:チャジャジャン (ハングル짜자잔)

派生種[編集]

ウンババリフト(Blarggwich)
『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。頭の上にリフトを乗せたウンババ。乗ると動きだし、一定の場所で止まって体を伸ばす。
たまごウンババ(Egg-enut)
ヨッシーアイランドDS』に登場。竿の先に付けたタマゴでヨッシーを釣ろうとしてくるウンババ。

近種[編集]

あつあつてっぽーうお
『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』に登場。溶岩から顔を出し、当たると即ミスになってしまう溶岩を吹いてくる。
カイザードラゴン
スーパーマリオRPG』に登場。ボブルが集まって変形したキャラクター。『マリオワールド』のウンババに翼と手足を付けたような姿をしている。かざんだんを呼び出す。一度倒されると、骨だけの「ドラゴンゾンビ」になって復活する。
ウーガン(Magmaargh)
スーパーマリオギャラクシー2』に登場。マリオが通過すると大きく口を開けて食べようとしてくる。ウンババに似ているが、体がマグマでできているため、足場にも侵入してくる。
ウーチャン(Magmaw)
『スーパーマリオギャラクシー2』に登場。ウーガンを細長くした、恐竜のような容姿の敵。一箇所に留まりマグマから出ては戻っていくウーガンと違って、常に頭を出したまま移動している。
すなウーガン(Sandmaargh)
スーパーマリオ3Dランド』に登場。砂でできたウーガン。地中から現れ、襲いかかってくる。
ウーガンフィッシュ(Charvaargh)
スーパーマリオ 3Dワールド』に登場。巨大魚の姿をしたウーガン。

似た名前[編集]

ウンババとの関連性はないが、名前が「ウ」の部分を変えただけになっている。

ゴンババ(Hooktail)
ペーパーマリオRPG』に登場。ゴンババ城に住むメスの赤いドラゴン。幼い頃のトラウマからカエルが苦手で、カエルの声を聴くと弱ってしまう。
ブンババ(Gloomtail)
『ペーパーマリオRPG』に登場。ゴンババの兄で闇の宮殿に住む。毒の息を吐いて攻撃してくる。
ゾンババ(Bonetail)
『ペーパーマリオRPG』に登場。ゴンババとブンババの姉で100階ダンジョンの最深部に住む。骸骨姿になっている。HPが異常に高く、かなりの強敵。
ズンババ(Fracktail)
スーパーペーパーマリオ』に登場するロボット。ディメーンにより思考回路をショートさせられ、マリオたちに襲いかかる。
ザンババ(Wracktail)
『スーパーペーパーマリオ』に登場。100部屋ダンジョンに眠るロボットで、ズンババのプロトタイプ。

関連項目[編集]